D&D4e余話#155~D&D Encounters Season12:第4回レポート~

ミウサ「最近事件がなくてつまんないわ。クマチキ君、ちょっと頭ねじ切れなさいよ」
クマチキ「やだよ! なんで僕の頭がねじ切れなきゃならないんだよ!」
ミウサ「ギリギリギリバッツーンっとねじ切れなさいよ」
クマチキ「音まで決めないでよ! 好きにねじ切れさせてよ! いや、ねじ切れないよ」

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

We are Pathfinders!#122~覇権種族への道・グリプリー編~

 興和のカエル、けろけろけろっぴ、ケロロ軍曹とカエルをモチーフにしたマスコットキャラクターは結構多い。両生類ダメって人多いけど、大きい目玉とお腹の出た愛嬌のある体型がいいのかな。今回取り上げるこのグリプリーもカエル人、もしやPaizoはこやつをマスコットにして売り込み、漫画もアニメもゲームも玩具もバカ売れ、ケロロランドならぬグリプリランドとか雑誌発行するレベルにまでマーケット拡大を見込んでいるのではあるまいか? 流石アメリカ人は体も考えもビックだぜ!
 んで、グリプリーの外見を調べてみた。
grippli.png

 ごめん、コレをマスコットで売り出すのは無理だ。
 第一カエルをモチーフにしてない。お前はカエルだ。カエルそのものだ。
 説明文読むとこんなカエルっ面してるようには思わなかったんだけどなぁ。でも斑点のある緑と茶色の皮膚を持ってて、昆虫パクパク食べる亜人とかもいたらヤだな。体は2フィートしかないらしいんで、ここだけ見ると十分マスコットキャラはやれそうだな。でも昆虫ムシャムシャ食べるマスコットとかやっぱりヤだ
 見た目はこんなだけど種族としては割とフトゥーなんだよ。ネットに習熟しているぐらいしか、コレという押しがない。ネットは割と使いでありそうなんだけど。小型種族ながら30フィートの移動速度があるので、【判断力】上昇と相性のいいクレ公でも移動速度の心配はいらない。登攀移動速度があること、能力値の組み合わせ(【敏捷力】【判断力】+2、【筋力】-2)から、ローグが最善の組み合わせでしょうか。
 やっぱり~であります口調で喋るようなカエルキャラ推しなら、素敵な代替種族特性は是非組み込んでほしいもんだナ。いきなり航空力学と言い出す“滑空者”とか。“沼渡り”を失うのは痛いけど、落下距離を半分にしつつ、スイーッと落下距離の半分を水平移動したりする。なんかマジメに〈軽業〉で跳ぶより遠くに行けそうだ。“皮膚毒”も、アマガエルの目周りの黒いところに毒がある、と幼少期言われた(毒があるのは、別に目周りに限らないそうですが)記憶を揺り起こされて懐かしいな。
 私がなんとなくグリプリーがカエルキャラと察したのは“殿様”のネーミングからだった。レイピアに習熟したトノサマガエルって、お前ブレスオブファイアにいただろ。ボンジュールとか言ってたろ。
 昆虫バリバリ食ってる沼住まいの割に、適性クラス・オプションやアーキタイプを用意されてるのはガンスリンガーやアルケミストの理系タイプだ。ガンスリンガーは4レベルに1度、さらに有用射撃か的中弾限定ながら攻撃ロール+1とはけっこうスゴイ。やっぱりグリプリーのガンスリンガーは、“沼生まれの錬金術師”は黄色だったりするんでしょうか。
 特技の《素早い舌》もたいそうカエル然として実に欲しい。長い舌をベロンッと伸ばして、射程10フィートの武器落としや近接接触攻撃を仕掛けられるのだ。間合いが短い奴相手なら、トリッキーな戦い方ができそうだ。それと10フィートの近接接触攻撃って、特技一個でこんなことされちゃあがんばってレベル上げて手を伸ばす異形の血脈のソーサラーの立場がないじゃないどっかの悪魔っ子のクソ使えない舌ともえらい違いです。キュア系呪文は「手で」接触と明記されてるんで、ベロンッと舐めて回復とかはできないんだろうな。残念。
 最後に魔法のアイテムのバブル・ヴォールト一転してすごく詩的だ。石鹸の泡の中にアイテムを封じ込め、水底に沈めることができる。合言葉を三度唱えると浮上する、という回収方法も風情ああっていいなあ。ちょっとお伽話みたいでステキです。ジョジョリオンとしてシャボン玉に封じ込めたアイテムというと解毒剤入りピアスが頭に浮かぶけど、「シィーザァー!」とか叫んでもカエル顔が出てきたらあまりしまらんな


Advanced Race Guide (Pathfinder Roleplaying Game)Advanced Race Guide (Pathfinder Roleplaying Game)
(2012/07/03)
Judy Bauer、 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

We are Pathfinders!#121~俺達、特攻野郎Cチーム!~

 すっごい今更の話なんだけど、prdj@ウィキの神格のページ、カイデン・カイリーエンの項を見てみよう。
 この項訳した人、特攻野郎Aチームのファンでしょてかまんまやんけ!
 いや怒ってないですよ。むしろ嬉しくなってつい記事にしちゃっただけです。で、やっぱりハンニバルなのかな。声が羽佐間道夫なのかな。


特攻野郎Aチーム シーズン 1 バリューパック [DVD]特攻野郎Aチーム シーズン 1 バリューパック [DVD]
(2012/07/04)
ジョージ・ペパード(声:羽佐間道夫)、ダーク・ベネディクト(声:安原義人) 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#172~PC3はシンデレラに憧れる~

 一時期話題になってたけど、「全員シンデレラ役」みたいなことってまだあるのかな?
 貧困な想像力を働かせると、「ウチの○○ちゃんがなんでシンデレラじゃないの! キィー!」とかハンカチ噛んでる怖いオカーチャンに恐れをなした先生方とか保護者会とかが、「じゃ、じゃあ全員主役にしましょ、なら文句ないですよね、ね」などと〈威圧〉DCを抜かれたか、それともこれはサジェスチョンかな。そういや全員一緒にゴールインの徒競走なんてのもあったねぇ。それ徒“競争”にならねぇだろ。
 だけどなー、子供ってそんなに演劇の主役ってやりたがるもんかな~。オレ当時は自己顕示欲の肥大したイヤなガキだったけど(今もか)、基本小心者の恥ずかしがりなんで主役とかあんまり張りたくなかったヨ。「オレそんな子供っぽい演劇なんて興味ないね」なんてフリをしながら、目立たない役を貰ってそれなりに絵になるよう一生懸命練習するタイプだったね。心底イヤなガキだな。伊吹半身軒似のツラからして、そもそも主役に推挙されなかったし。
 今にしてみるとアレはアレで演劇って面白そうだから、身の程知らずでも一回ぐらい主役に立候補しても良かったかなぁ。でも、やっぱり自分は村人Aとかの方が向いてる気がするし、そうしていたのも自分の素直な気持ちだったナ。子供だって主役を張りたい子もいれば、舞台の隅っこの木でいたい子もいると思うんだよね。そういう心を無視して全員にキラキラした役どころ与えろ、っていう絶叫こそ、子供の心を踏みにじってるって気づきなさいよ。一寸法師の鬼の役でも大喜びしたさだまさしさんの『親父の一番長い日』を見習えってんだよ
 子供いなけりゃ育児経験もないオレがこんなこと言っても、チャーリー・ブラウン曰く「結婚してない結婚相談員」の言い草だろうけどさ。あと今回誰に向かって説教してんだろ。
 ところで全員シンデレラって、まさか最初から最後まで女子全員がシンデレラ役で出るわけないよね? シーンごとにシンデレラ役交代とかだよねぇ。だとしたら、どうでもいいシーンに回された女の子が出ると不公平だし、一番イイシーンで継母と姉役に回された女の子は当て馬みたいで感じ悪ぃな。それとも全員女子はシンデレラ、男子は王子様でずっと舞台回すのか。せまい(小並感) 継母や姉役は全部先生がやんの? ハイホーハイホー言ってる小人とかも。あ、あれは白雪姫か。あと男子出番少ないね。
 なんにせよ演出さん大変ネ。
 さらに脱線するが、「子供の心を無視する」というなら、ザ・ニンジャのキャラソンで「♪血~の雨ふ~らす~」とか、『おっぱいがいっぱい』とか子供に歌わせてた行為は一体どうなのか!? あれこそ全デレラなんて戯言ではなく正しい意味での児童保護という意識が欠けていた時代の所業ではあるまいか。大人になって彼らが自分はあんなことを歌っていた、と気づいたときの衝撃と恥辱と憤怒たるや、『岳物語』を理解した椎名誠氏のご子息どころではないと思うのだが。
 子供に歌わせるからこそ可愛げがあるんであって、大人がおっぱいとかちんちーんとか歌ってても困るけどさ。歌ってるけど。小林亜星さんとかつボイノリオさんとか岩田光央さんとか大槻ケンヂさんとか。

 TRPGも全員主役とゆー名目ながら、やっぱちょっと脇役なビーストウォーズメタルスのクイックストライクみたいなキャラもいるわけだな。わかんなかったら廉価版DVDセット買って最終回見てね。全員がPC1だったらシナリオ回らんもん。
 中にはPC1やPC2を立てない、FEARの作った形式でない作りをするGMもいると思うが、遊んでるうちにプレイヤーの傾向、それにその時々のPCのロールプレイと合わさって、なんとなく主役脇役の図式ってできてくるもんだ。それを是とするか非とするかはプレイグループによって違うんで、私からは何とも言えない。偶然生まれたキャラクター、プレイグループ内で醸成された人間関係で構築されるものだから、それこそTRPGの味っていう気もする。
 私はプレイヤーで言えば特に気にしないタイプ。GMの場合はせっかくセッションに参加してもらうんだからと思って、キャンペーンの中で一人一回ぐらいはスポットを当てた話を立てている。この形式って話を作りやすければキャンペーンの構成も組み立てやすいんで便利だ。各話に出すモンスターでキャンペーンを組み立てるのを「マジンガー方式」と知人氏は名づけていた(D&Dやメガテンがやりやすい)が、こういうのって何て言うのかな。各キャラクター回が一度はある、これにしっくりくるものっていうと萌えアニメ形式なんだけどこれでいいのか?


シンデレラ [DVD]シンデレラ [DVD]
(2010/02/17)
ディズニー

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

斬-サムライソード遊んできた

 本日の東方領土研究会日誌は何も覚えていないため休載します。

続きを読む

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#171~武器を持った奴が相手なら~

「取って当然だよね」「って言うか取らない奴××」
 こういうデータって困るよね。少なくとも俺は困るなぁ。武器練達とか、防具習熟とか、武器習熟とか、砲術とか、信仰とか、見敵術とか、目星とか。意外と最近のゲームでも、この手合いって生き残ってる気がする。
 さあどんなPC作るか成長するか、って時に一枠食われるのを思うといつもちょっぴり切なくなる。一応選択しない自由も残されてるんだけど、選択せざるを得ないキツさだから現状そうなってるんであって。
 取ること前提になってるようなデータをいじくるのは、構築されたゲーム環境をぶっ壊すことにもなりかねないけど、俺はやられても別に怒らないわよ。そのデータが取らないことを考えらんないぐらい極まってるなら尚更
 版が上がって、こうしたデータがデフォで取得できるようになっていたりすると、この悩みをワカってくれたか!ヾ(*´∀`*)ノ と独り勝手に嬉しくなって、システムやデザイナーの皆様への好感度がググッと上がる。D&D NEXTの武器練達とか、DX 3rdのクリティカル特技とかね。
 一方世の中には人並みの強さにデータを調整しておいて、ゲーム自体のキツさはさらに天井知らずにするようなシステムもあってハハハ。


迷宮キングダム・サプリメント 大殺階域迷宮キングダム・サプリメント 大殺階域
(2012/09/07)
冒険企画局

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#170~1993年のTRPG~

 ガイナックスが『蒼きウル』の制作発表とか聞いて何言ってんだこの人状態になった。
 あれ、この間のTRPGイラストレーター話に出てきた画集『ALPHA』の時点でさえ20年前の企画だったんだよ?(オアミネスの次の劇場アニメだったんで企画自体は92年) 20年越しのアニメ化とか世の中ナニがあるかわからんねぇ。そりゃ、「俺はシャドウランが再翻訳されるまで死ねない」と言ったジョーク(「じゃあ不老不死にならねーといけないな」と切り返された)が実現するワケだよ。
 しかし今年2013年だから1993年出たなんやらは20周年なんだねー(当たり前だ)。
 TRPGではクトゥルフの呼び声』第五版が翻訳。この版でラヴクラフト原理主義になったらしい。『クトゥルフ神話図説』のコメントを片っ端から先生の文章にしたのもこいつらの仕業かな。
 『真・女神転生TRPG』も93年。新版どーなったのー? 20周年だよ20周年。
 『サイバーパンク2020』も93年。マジメに働くより隣にいる奴を撃ち殺して臓器売った方が儲かる社会、あと7年で来るの? オレやだよ。
 『トーグ』も日本上陸して20年か! R&Rで紹介されてから何年経ったよ!? 20周年だから翻訳プロジェクトのひとつもあっていいjaNai(by鹿賀丈史)。
 そして『トーキョーN◎VA』も20周年いー時に新版出すねぇー。今年中に出ないと困るね、これ。
 あ、『メックウォリアー』も20周年か。うん。そう。あー。まあおめでとう。
 リアルタイムじゃないぶん全然知らないシステムもあるな。『夜桜忍法帳 卓上血風録』とか。ちゃんとwikiに項目もあるじゃないですか。なんかくノ一物のエッチな感じがしますね。夜桜のあたりが特にやらしいね。


アルファ―貞本義行画集 (ニュータイプ イラストレイテッド・コレクション)アルファ―貞本義行画集 (ニュータイプ イラストレイテッド・コレクション)
(1993/04)
貞本 義行

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

We are Pathfinders!#120~覇権種族への道・ワヤン編~

 闇を操り、心を蝕む者たちを、俺は許さん!
 ロム兄さんにしばき倒されそうな闇と負のパワーの使い手、とイカジに厨二臭漂うワヤンの設定ですが、得意技が影絵。これじゃダメです。厨二技が宴会芸になってしまいました
 外見も黒い肌の小人とか、どうしたって厨坊好みのデザインじゃありません。チョーチョー人とかピグマン子爵の領域です。同じ影界生まれなのに4eのシャダーカイはかっこよくてなんでこっちは…。体に白い模様をつけるところはサイケでかっこいいかも。キン肉マンⅡ世にこんな奴いませんでしたっけ。
 能力値修正は【敏捷力】【知力】+2、【判断力】-2。素早く用心深い代償として、闇によって認識を曇らされてしまっている。そりゃずっと日の当たらない、暗いところで生活してるような奴なら世間の常識知らずになりますわな。それにその手の引きこもりって【知力】高くても【判断力】低そうだし(ついでに【魅力】も)。〈隠密〉に長けることや種族特徴からローグ向きなんですが、【判断力】へのマイナスが残念。〈知覚〉だけなら種族ボーナスがあるんでそこまで気にならないんですが、うーむ。
 ワヤンの影界の住人らしさは種族特徴の数々で示されております。“光と闇”だと、まるでアンデッド・クリーチャーのように生のエネルギーからダメージを受け、負のエネルギーでhpを癒すことができる。…それ、光と闇なのかなぁ。割り込みで起動でき、かつ持続するので、負のエネルギーがメインのモンスター(レイスとか)に遭遇した時に活躍しそう。ダメージ以外の生命力吸収やエネルギー放出で回復してもらえないのは、ガッツでカバーだ! “影の魔法”もヴェントリロキズムゴースト・サウンドパス・ウィズアウト・トレイス、と影と言われりゃ影っぽいが、ダークネスがないのが不思議。…が、代替種族特徴の“解体の子”を取ると完全に影のように! そして1レベルからインヴィジビリティと超影っぽーい! これが最初からデフォルトであってもいいような…気もするけど、やっぱり1レベルから不可視、それも1ラウンドだけでは使い勝手に困ると判断されたのだろうか。
 適正クラスにおいては、半分以上が幻術へのボーナスで、あくまで宴会芸を突き詰めるつもりか。そして全部イケメンであることを要求されるクラスなのは何故だ(ソーサラー、バード、オラクル、サモナー)。そりゃ確かにアーパーであってもあまり問題ないクラスだけどさ。種族アーキタイプ“影絵師”は、漫才相手を作り出したり、サモン・モンスターとして機能する影を作り出せる。ただの宴会芸人ではないのだ。いや、でも、これじゃやっぱり宴会芸人か。にしても“勇気鼓舞の呪芸”が代償なのは痛い。
 種族装備品のシャドウ・ステンシルは適切な位置に影を作り出せ、[影]の効果で作り出す創造物に現実味を与える。30gpと安価なのでワヤンならひとつ持っておきたい芸人グッヅである。マジック・アイテムになると、 バッグ・オヴ・シャドウ・クラウズから影を取り出し、投げつけることができる。命中した場所(5×5フィート)は闇に包まれ、見えなくなる。どうしたんですか。何か急にカッコよくなりましたよ。
 種族呪文シャドウ・アンカーはさらにカッコいい、目標の影を拘束し、その場から離れられないようになる。キャー素敵! まるで忍術漫画の影縫いではありませぬか! そうそう影クリーチャーならこういうのを待ってたんですよ。しかしセーヴ可はもちろん戦技判定で効果終了はがつかり。やっぱり宴会芸は宴会芸なのか。


Advanced Race Guide (Pathfinder Roleplaying Game)Advanced Race Guide (Pathfinder Roleplaying Game)
(2012/07/03)
Judy Bauer、 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#169~みんなが剣と魔法の王国にいた頃、オレは穴を掘っていた~

 セッションの後、感想戦も含めた飲み会でウヒヒと笑っていたところ、こんなことを言われた。
銀河さんはソード・ワールドってやらないんですか?
 その方とは単発を中心にいろんなシステムをご一緒している。筆者が節操なくいろんなシステムを持ち込むぶん、スタンダードなシステムをやってないのが気になったのかもしれない。
 うむ、SWは本当にやってねぇ!
 いや、正確にはやらなかったわけじゃないんだ。TRPGを始めた当初は浴びるようにやっていた。オレもプリースト一本延ばしなんてトンチキなキャラをよく作ってやることが回復以外なかったり、バルジャベ一発にボスが慄くのを見てファイターの存在意義とは壁以上の何なのかと夜中ウンウン唸ったりしていた。別にアンチSWサークルだったわけでもない。むしろSWは人気システムだった。オレも完全版を買ったぐらいだ。『天羅万象』も割と始めて間もなく遊んだけど、天羅一色になるほどでもなかった。
 流れが変わったのは、TRPGの冬が続く中、独り気を吐くFEARの出したS=F Adを遊んでからだ。初めてのキャンペーンを遊んだシステム、こいつはハマッたね! 波のあるクリティカルとファンブル、行動順の駆け引き、今まで曖昧だったダンジョンをポイント制で管理する作りやすさも気に入った。たちまち筆者は虜になり、半ドンの水曜日と土日の週三回のセッションのためにダンジョン(世界設定に合わせるならフォートレス)を作りまくった。「どうせ2d6ならこれからはS=F Adだよ!」と熱い手のひら返しを繰り広げた。ソード・ワールドで引っ張っていた先輩が抜けたのも大きい。次第にソード・ワールドは遊ばれなくなり、後輩も『ナイトウィザード』を始めてますます我々はダンジョン漬けになっていった。
 その頃のTRPGの思い出を聞いてみると、大抵の人はソード・ワールドをせっせと遊んでいたらしい。語れるキャラクターも語れるキャンペーンのひとつもあった。オレにはひとつもなかった。オレはみんながいる剣と魔法の王国に背を向けて、ひたすら汗まみれで穴を掘っていた。
 そして時は流れて2002年。一時窖から離れて同人ゲームのスパロボTRPGに夢中になっていた俺は、タスクACT4を喰らった大統領よろしく再び暗闇に引きずり込まれた。D&D3eが発売されたのだ。これはS=F Ad以上のショックだった。メディアスワーク時代はロクに遊べなかったD&Dを再びこの手に! 当時としてはアメリカのおうさまになれるぐらいの金額を、文字通り骨身を削って注ぎ込んだ。回数自体はあまり遊んでないものの、それからの日々は見るもの全てが洞窟と竜であった。マジックマッシュルームを食うとあらゆるものがディズニーアニメ一色の世界と化し、触れなばたちまち極上の感触のラリパッパ状態らしいが、アレに近いかもしれない。事実私は今も依存症から抜け出せていない。この頃になると「どうせファンタジーやるならD&Dでいいかぁ」となって、ソード・ワールドはまったくやらなくなっていた。
 興奮は続き、進学してサークルを変えてからもオレはD&Dのキャンペーンを組んだ。自分でも、そして当時のサークルメンバーからしても、オレはD&Dの人、だっただろう。普段はひたっすらキャンペーンを進めることを考えていたために、あまりプレイヤーとして参加することはなかった。呆れたのだが、そのサークルが元々N◎VAサークルと知ったのは卒業して相当経ってからだった。
 オレにはそんな気風を感じた経験などほとんどなかった。顔を合わせるとキャンペーンの続きどうしますかねえ、と相談していた。もしくはキャンペーンが無理なら業界が復調の兆しを見せて、そこそこ出るようになった新作の単発に参加していた。
 N◎VAはポツポツやっていたが、サークル全体がN◎VAを主流にしていたなんて、俯瞰でモノを見る気のなかったオレには知る由もない。聞けばN◎VAにはいくらでも思い出がありそうだった。オレにはひとつもなかった。みんなが未来世界のアーバンアクションをキメていた頃、オレはやっぱり穴を掘っていた。
 そして2008年! ついにマンを持してのSW2.0の発売だ! マンを持してだよマン。
 オレも勿論ルールブックは三冊とも揃えた。だってソード・ワールドだもん。みんながやるしオレもやるよ。あの時やらなかったぶん、今度こそやるかもしれないよ。と思っていたらいつの間にか迷宮キングダムが盛り上がって、オレは穴を掘り続けた。そして迷キンが終わった頃、Pathfinderの翻訳プロジェクトを知った。
 結局SW2.0は今に至るまでGMをやったことはない。「どうせファンタジーやるならPFとか六門でいいかぁ」となるし、別にオレがわざわざやらなくてもやる人いっぱいいるしなぁ。一度はオンラインセッションを企画したこともあるのだが、その日に限ってス○イプが大規模な接続障害を起こし、期待も大きかったぶんヘソを曲げて、二度とやらねーと見当違いな憤懣を抱えて、本当に一度もやらずにいる。
 みんなが剣と魔法の王国に戻ってきても、やっぱりオレは穴を掘っていた。


ソード・ワールドRPG 完全版ソード・ワールドRPG 完全版
(1996/12)
清松 みゆき、グループSNE 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#168~一昔前のTRPGとイラストレーター・追記~

 前回、イラストレーター話でビッグネームを色々と忘れていた。
 SWのシナリオ集、表紙を士郎正宗氏がやってたんだね。ホントどんだけ金あるねん往年のTRPGは。コメント欄にあった阿修羅ファンタジーなんてのもあったなぁ。イントロンデポ2に載ってたのにすっかり忘れてたよ。余談だけどアシュラシステムと聞いてTRPGを思い出すかパトレイバーを思い出すかでどこのハタケのヲタクかワカるそうだ。まぁ反応したらヲタクだわな。当時ファンだった知人氏もシナリオ集手元に置いてたっけ…結局一度もやらずに売り飛ばしたみたいだけど…
 モンコレでも士郎氏は描いていたが、期待されていたエッチギャルは全然いなくて、未確認飛行物体やヒゲの巨人、あまつさえ多腕の巨人とむさくるしい絵ばっかりで下心滾らせるファンどもはガッカリしたもんだ(含む俺)。プロモカードを担当されると聞いて目を血走らせて見てみたらやっぱりヒゲの巨人だったとか。
 うるし原智志氏も忘れちゃいけませんでしたね(忘れていたけど)。この方と貞本義行氏が同時にイラスト担当してたコンプRPG、今考えるとまったく贅沢な雑誌だよ! でも、氏の担当した話っていうと小説とリプレイで主人公の発言がピッコロさんと諸星あたるぐらい違うことと、ボッシュが穴にはまってしまったズボッシュと、気持ち悪い口調の主人公が死んだのと、ミュルミドンが超強かったぐらいしか覚えてないや。
 本家クリスタニア方の挿絵はしろー大野氏が描いていたりする。
 あと、確か『ロードス島戦記RPG』の表紙を結城信輝氏がやってたんじゃないかナー…作風からしてガンガンTRPGのイラストとかやってそうなのに、意外と名前を聞かなかった気がする。オレ好きなんだけどなぁ。
 そうそう、これは前にも話したけど、『ファンタズム・アドベンチャー』には不気味で妖艶な女性を得意とする韮沢靖氏と、カトキハジメ氏が参加しておられた。ちょ、何やってんすかカトキ先生!? 未来のガンダムUCデザイナーが何故斯様な珍ゲーに!? 時期的に『ガンダム・センチネル』と前後しているので、すでに手腕は認められていたと思うんですが、いやしかし不思議な取り合わせだ。韮沢氏も同時参加というあたりがさらに混沌としている。丸尾末広と横山光輝が同時連載してるようなものか。あんまり違和感ありませんな。


ソード・ワールドRPGシナリオ集〈5〉闇からの脅威 (富士見文庫―富士見ドラゴンブック)ソード・ワールドRPGシナリオ集〈5〉闇からの脅威 (富士見文庫―富士見ドラゴンブック)
(1991/10)
グループSNE、水野 良 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント ACG APG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース モンスター・コレクション カードゲーム メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 エッセンシャル 大槻ケンヂ  筋肉少女帯 PU 一発ネタ MTG ブレイド・オブ・アルカナ 風神録 Season8 漫画 UE キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 バカゲー 中堅PC 覚醒篇 GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト 番長学園!! フンタ 電車 レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) CRB 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード