ようこそ“悪魔憑き”#03~パラサイトブラッドセッションレポート「ブリーフィング」~

 シナリオの目標を達成できたので、終了時に100点の経験点が与えられる。2レベルに成長するための経験点も100点なので、全員がレベルアップした。
 迷キンもそうだったが、この「最初のシナリオに成功すれば成長できる」っていう経験点の線引きは、遊びを継続するモチベーションとして大事だなあ、と思う。
 各自の選んだ成長コースは以下の通り。コースによって同じ悪魔寄生体でありながら、ガラッと違うキャラクターになり、プレイヤーの嗜好も見えてくる、パラブラの特に面白いところですな。

●北影二郎:プライム→パワー
 圧倒的な肉弾・射撃防御の【ディフェンス】一択か? と思っていただけに、この選択は意外。
 が、【パワー】の《体温操作》もよく見てみれば常時【肉体】【機敏】判定に+2と十分凶悪。判定における固定値で、10(中級技能)から先を狙うのが結構大変な本作において、達成値そのものを伸ばす効果がどれだけ強力かは言うまでもないだろう。
 また、《身体強化》で先手を狙うのを得意とする影二郎にとって、【行動修正】は1点でも高くしたかったとのこと。

○牙峰丸:プライム→アジリティ
 牙峰丸はストレートに肉弾攻撃一直線。エナジー5で命中+5、ダメージ+1d([不意討ち]の効果)ってなんじゃーい。次回から、その気になれば普段から5d6+11ダメージの《回転撃》が唸り出すことになります(欝)。

●西御寺麻里亞:プライム→シャーマン
 正直【モンク】はねえだろうと思う。4レベル以降は強いのに。
 チームの中でサポートを担う西御寺としては、妥当な選択肢と言えましょう。一方的に思考に語りかける《思考転送》もキャラ的にそれっぽい(こいつ直接脳内に…!)。

○菅井珠美:プライム→ハードワイア
 実は悪魔憑きの特徴で「指から糸が出る」を振っていたため、彼女のモデルはスパイダーマンだったのだ。てなわけで壁や天井を自由に移動できる《登攀触手射出》で、よりスパイディっぽい挙動に。回避判定全般に+3と追加効果も反則級の便利さ。むしろこっちが本命か。


骨なしフライドチキン 80g 10個骨なしフライドチキン 80g 10個
()
UCCフーヅ 業務用食材店

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

ようこそ“悪魔憑き”#02~パラサイトブラッドセッションレポート「悪魔が来たりて笛を吹く」後編~

 シルバの影を追う特殊任務班X-1の活動は、いよいよ佳境に迫っていた。
 一方はお肌に悪いぶっ通しのビデオ観賞で眠い目をショボショボさせながら、また一方は幼女とにゃんにゃんしていた、とえらい格差があるように見えるが、それはそれだ!

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

ようこそ“悪魔憑き”#01~パラサイトブラッドセッションレポート「悪魔が来たりて笛を吹く」前編~

 そいつに触れることは死を意味する!
 これだ! これが“悪魔寄生体”だッ!

バオー 来訪者 (集英社文庫―コミック版)バオー 来訪者 (集英社文庫―コミック版)
(2000/06/16)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

「バルバルバルバルバル!」

 …チマタの評価は劣化DXと言われてるようだが、パラブラの方向性ってアレとだいぶ違って、コッチだと思うんだよな。あ、DXの場合は無論『荒野に獣慟哭す』ですよ。
 SNEが『デモンパラサイト』の新版として打ち出した変身ヒーローTRPG『パラサイトブラッド』のレポート開幕でありんす。
 デモパラ時代から「いいルールだなァ」と思って集中して遊びたかったのですが、なかなか機会に恵まれず。パラブラとして生まれ変わったこの機にやっと体験できました! すでにサプリは続報無くなってるけどそれはそれだ!

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#136~TRPGのビジュアルブック~

 前回も触れたけど『天羅万象』はビジュアルブックなんてものが発売されてたんやで!
 高齢化著しいTRPGユーザなら何を今更、釈迦に鉄砲てな具合でしょうが、冷静に考えてみればSW2.0あたりから入ってきたヤングには化石級の話題だったので。
 ザンシーンな世界観と迫力満点なビジュアルがウリの天羅ならではの商品で、当時のTRPGの中でもコレは異色であったとかまさかあのHJがなんて野心的で革新的な企画! ちなみにビジュアルブックと言いつつも簡易版のルールは掲載されているので、ちゃんと実用性はある。なお俺は遊ぶ時はビジュアルブックだけを使用していた模様
 書店側も置く場所に戸惑い、うっかりアニメやエロゲーのビジュアルブックといっしょにTRPGが並べられる今、もっぺんこんな本が出てもおかしくないんではないか? いや、皮肉抜きにキレイな絵がいっぱい載ってるタイトル増えてるし。骨太の世界設定のタイトルならば、一冊丸々解説に用いられてるだけ、とかでも歓迎されると思いますYO!(昔D&Dでそんなサプリが腐る程出ていたらしいなぁ。トログロタイト本とか)
 洋ゲーでもPFの画集が大人気だったとか。いいもんなー、あのこれぞファンタジー! って画風。3eの頃のMMなんかは、モンスターのイラストに詳細な解説、とそれだけで独立した読み物にもなりそうなナイッス構成でしたね。個々のモンスターを見ているだけでストーリーが浮かんでくる、幼少の頃ドキワクしながら眺めた妖怪図鑑のようだ(おかげでシナリオが凄く作りやすい)。
 そうそう、この路線ならもう一度『クトゥルフ神話図説』みたいな本出してくれませんかね? 最新のテクとイマジネイションを用いて執筆されたバケモンどもの集大成、もちろんBRPからd20で使用されたイラストもドンと再録! ちびるで。


天羅万象ビジュアルブック天羅万象ビジュアルブック
(1996/12)
井上 純弌

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#135~天上天下~

 ウルジャンの漫画じゃないわよ。
 引越しの際に紛失したと思ってた『天羅万象・零』のサプリ、『天上天下』が出てきた。
 いや本一冊紛失とかありえねえだろ! と思ってたらその通り普通に別の本にドジャーンと挟まってた(´・ω・`)
 久しぶりに見たが、やっぱりこのサプリは好きだなぁ。零自体を遊ぶ機会はあんまりなかったし、めっきり遊ぶことも無くなってしまったシステムではあるけれど、井上アニキとFEARの「俺のやりたいことはコレだ」というギラギラした剥き出しの主張が感じられる。『天上天下』掲載のリプレイも、厨二だクサいなんて嘲笑は知ったことじゃねえ、俺がカッコイイと思うドラマはコレなんだ! てなパンクな叫びは生きてて気持ちいい。青いけれど、自分なりの結論を見出した疾人の、復讐鬼からヒーローへの脱皮はいつ見ても名シーンだネ。
 『天羅万象・零』を契機に、FEARのシステムは必要かどうかはさておいて、ロールプレイが主流になっていった(このせいで一部の人は「FEARゲーはロールプレイしてりゃ何とかなる」とカン違いしたようだけど)。TRPGの冬と呼ばれた逆境の中、孤軍奮闘するFEARが生産したシステムのほとんどに、なにがしかロールプレイにまつわる何かがあったんでないかな。その意味で、確かにあの頃天羅はTRPGの中心にいたのかもしれない。
 それと、アーキタイプの筆で豪快に描かれたイラストが素晴らしい。トーンやグレーに頼らず、白と黒のみで魅せる技巧は、やはり井上アニキは天才だったと思い知らされてならぬ。流石はTRPGでありながらビジュアルブックが発売された天羅だな。


天羅万象・零 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)天羅万象・零 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
(2000/08)
井上 純弌、ファーイーストアミューズメントリサーチ 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D4e余話#129~D&D Encounters Season9:第0回レポート~

 次から次へのクラウド・オヴ・ダークネスをくぐり抜け、終わってみればヴァラン残してジェイルレン家は皆殺しとなかなか壮絶な因縁となったSeason8の血臭も消えやらぬ中、次Seasonもやっぱりドラウ話らしいの。E~~ッ!?
 Encountersといいダンコマといいなんでこうドラウを無闇に推すのかねぇ、と思ってたら本国でドラウを扱った小説が売れてるからだとかなんだとか。それはいいんだけどさ、初心者歓迎&エッセンシャル販促のEncountersでやるのはどうなんだろう。
 Season9はドラウの一族の権力争いがテーマで、PCは原則ドラウ、それ以外は奴隷という設定。つまりは今度のクラウド・オヴ・ダークネス祭りの開催者はプレイヤーっちゅうわけやな。ま、敵もやっぱりドラウの可能性高いが。それも味方のクラウド・オヴ・ダークネスは無効化とか、スパイダーとの感応とかPCにありえない特徴を満載したクソが。
 PCはドラウ社会の一員なんで一般的に悪属性、女尊男卑。またセッション中に取った行動によって、評価ポイントが上下する。別段ペナルティがあるわけではないけど、最終的に高いPCに名誉点が与えられる。女性のドラウを選んだ時点で評価点は+。ロルスを疑ったり慈悲をかけたりすると-される。
 …とまぁ、かなりチャレンジャブルな企画で、Encountersでもこんなことを! という意気込みを感じるのだが。クラウド・オヴ・ダークネスでグダグダ、悪属性・ロールプレイを査定にかけられる、と俺的には萌え要素どころか萎え要素が満貫だったり。前にも書いたけど、未だプレイヤーに幻想を抱いてる古い人種だから、悪属性とか他人を陥れるロールプレイとか苦手なんだよなー(パラノイア系はダメ)。ていうか俺、ドラウ嫌いだし(これで倍満)。
 前情報だとイカジ(いい感じ)にやる気削がれていたのだけれど、幸いPCの立場で「ロルスの審問官」という超ロールプレイしやすいメラーン家という派閥があったんで、これを軸にキャラ作成。

名前:エマニエル・ゴールドスタイン
種族:ドラウ クラス:ウィザード(メイジ、Enchantment School) テーマ:House Priestess
【筋力】8 【耐久力】13 【敏捷力】16 【知力】18 【判断力】12 【魅力】10
特技:《Orb Expertise》
技能:〈自然〉〈宗教〉〈魔法学〉〈歴史〉
武器:オーブ
鎧:クロース
無限回パワー:Ghost SoundMage HandMagic MissileBeguiling StrandsHypnotism
遭遇毎パワー:クラウド・オヴ・ダークネスSuggestionIllusory Obstacles
一日毎パワー:Phantom Chasm

 公式が露骨なドラウ推しなら、とことんクラウド・オヴ・ダークネスを悪用することを考えてみる。闇の中にいる輩をIllusory ObstaclesPhantom Chasmで留め置いたり、Hypnotismで闇に引っ張り込んでやったり。うむ、考えてたら楽しくなってきたじゃない(我ながらやっすいなぁ)。
 口癖は「貴様には思想的矯正の必要がある!」「思考犯罪に相当する!
 狂信者プレイやってれば評価も属性も問題ねえだろう。多分。


Into the Unknown: The Dungeon Survival Handbook (Dungeons & Dragons)Into the Unknown: The Dungeon Survival Handbook (Dungeons & Dragons)
(2012/05/15)
RPG Team

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

東方祀爭録デスマッチ

 晩夏とは思えぬ猛暑の中、某所会議室に集まった8人。
 一見するとただの一般ピーポーではあるが、その実態は東方ドミニオンを利用した世界征服を企むコロコロコミック的陰謀団だったのだ!
 てなわけで開催された東方ドミニオンのサークル内大会。
 レギュレーションは東方紅魔郷編・東方妖々夢編・特別拡張編を使用、その中から20枚を選び、2卓に配る。つまり同じカードはそれぞれの卓に存在しない。なんせ品薄の商品であるため、2セット用意できないんですな(´・ω・`) また再販してくれるといいのにな。びみゃうにEncounters参加者の方々も興味を示したりしてますよHJさん!
 勝率は9戦3勝とまずまず。同着4位でギリギリ上位グループでした。もっとも3勝とも全部特殊勝利点頼み、他はブービーかドベという極端な結果。奇策が通じる時は強いけど、そうでない時には勝負カンの無さが見事に露呈してますな。ダメなカゲみたい。《完全奇襲》や 《不可知》が通る時以外は達成値を伸ばせなくてしょぼしょぼ。
 3回中2回は↓のカードを使って勝ったとさらに偏ってる。

●《有頂天》
コスト:3
効果:勝利点、あなたのデッキにある勝利点カード4枚(端数切り捨て)につき勝利点1を得る。
 単体で見るといまひとつのカードながら、バイを増やすカードがあると途端に凶悪になる\キャーイクサーン/こと《美しき緋の衣「永江衣玖」》でさらにイクサンを買ってアクション+1→《大妖精》で《有頂天》を買う→手札から《博麗神社~間借りの一角~》、この繰り返しで猛スピードで勝利点カードを増やして勝利。競合する相手がいなければまず止まらないし、途中から止めるのも難しい。普通にやってりゃ1~2点どまりのカードだから、競合するにも躊躇するところだろう。
 つってもバイを増やすカードがなければ緩慢過ぎるし、狙いがバレて対戦相手総ぐるみで買われたりしたら目も当てられない一人負けになる(なんせ3コストですから)。

 次回はもちっと定石で挑んで勝率を上げられるようにしたいですな。
 皆様、次の開催の時にはyrsk。


東方祀爭録 ~東方紅魔郷編~東方祀爭録 ~東方紅魔郷編~
()
ドミニオン

商品詳細を見る

東方祀爭録 ~東方妖々夢編~東方祀爭録 ~東方妖々夢編~
()
東方Project

商品詳細を見る

テーマ : ドミニオン
ジャンル : ゲーム

D&D4e余話#128~D&D Encounters Season8:第13回(最終回)レポート~

 長らく続いてきたCoD祭りもいよいよ最終回。もう完全視認困難と盲目状態に悩まされる夜ともオサラバってワケだヒャハー! …と言いたいところだけど、何か次Seasonが…ゴニョゴニョ。

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

好きな漫画#37~範馬刃牙完結~

 俺の中でホットであり続ける(あくまで俺の中だけで)少年チャンピオンにて連載され続けた、『範馬刃牙』が完結を迎えた。パチパチパチ
 きょうび作者が先に死ぬか、読者が先に死ぬか、雑誌が先に死ぬかという情け無用の残虐ファイトが横溢する中、きちんと完結に持っていったのは評価されて然るべきだろう。まあ、終わらせるだけなら亡霊旅団にも元素の目にもできるがな(ああ、どうしても本音が漏れる)。
 とは言え、板垣先生曰く「バキは実家のようなもの、またいつか帰ってくる」と語っておられるし、烈海王のボクシングロード(チャンピオンにとっ捕まったままってみんな覚えてる?)やミッちゃんの独歩や渋川にお膳立てをする発言など、続きを描ける要素は満載である。と言うか、万雷の拍手の中交わされた握手を見て、さながらジャガーさんとモブが意味不明の感動の渦に包まれているのを、ただ一人「ええ~…?(ガビーン)」と蚊帳の外にいるピヨ彦のような気分をお見舞いされた身としては、是が非でも続けてもらいたい。
piyo02.jpeg

 そうなると問題はタイトルだな。『グラップラー刃牙』『バキ』『範馬刃牙』と来たら、次は何だろう?
 アルファベットの『BAKI』は『バキ』の時ひっそりと添えられていたので、範馬に一度見た技は通じない理論でやや押しに欠ける。なら『ブレードセイバー』とかいきなり英単語をアテてみるか。なんかパチモン臭いゾイドみたいになってしまった。
 ここはひとつ、なんでも平仮名にすればそれっぽくなるというヲタク界隈に倣って、『はんま☆ばき』なんてのはどうだろう。男臭90%を誇る刃牙ワールドが、グッとマイルドに薄まった感じだ。「薫ちゃんは俺の嫁」「鎬兄弟は正義」「ロブたそ~」なんて連載中の会話が目に浮かぶようである。アレ? あんまり変わってない気がするな。問題はマイルドになったところで、一番カワイイ女性キャラクターは不動の夏恵さんってところか。
 また、烈先生のボクシングもそうだが、筆者の最も好きなグラップラーの独歩ちゃんや、渋川先生などのサイドストーリーも見てみたい。特に二人は登場人物の中でも高齢に位置するため、若かりし日のエピソードなんかは事欠かないだろう。その節には、過去の独歩も知ってるっぽい伝説の解説師・本部以蔵もお呼びしたいッッ。
 そんなタワゴトを語っていたら、『はじめの独歩』という天才的なタイトルを考案された。
 成程板垣先生と森川ジョージ先生には交遊があるようだし、いずれも格闘描写は折り紙つき。『バキどもえ』に続く新たなコラボ作品としてはぴったりだ。鴨川会長の過去エピソードのような目頭の熱くなる展開が期待される。
 で、二人が組んだとして、どうコラボさせよう。ストーリーを森川先生が考えて作画板垣先生にすると、多分作画段階で全然違う話にする恐れがあるいや絶対そうなる。それだとコラボの意味があんまりないな。じゃあ作画は森川先生に、と思ったがよく考えてみると、『はじめの一歩』がまさに作者と読者と雑誌三つ巴のデスバトルを演じている漫画であった。ただでさえ遅れてる『一歩』の展開がこれ以上遅れたら、本当にどれかに死者が生じかねない。
 やっぱり妄想は妄想のままにしておくのが美しいか。


範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/09/07)
板垣恵介

商品詳細を見る

テーマ : 範馬刃牙
ジャンル : アニメ・コミック

TRPGこぼれ話#134~やっべーわー俺シナリオ全然作ってきてねーわー~

 タイトルみたいな発言、俺もしてたし、聞きもしたけど、イヤこれってGMとして一番アカン発言でしたな。と最近になって唐突に反省した次第(最近かよ)。学生時代みたいに浴びるようにセッションできた頃なら「オイオイ大丈夫かよ~」「俺のアドリブ能力を信じろ!」と笑いで流せてたけど、回数を非常に限られるようになった今、尚更そう思う。てか俺は言われたらカチンと来るね!
 せっかくの休日潰して忙しい社会人の皆が集まってくれたなら、こういう時はウソでも「大丈夫! シナリオはバッチリ用意してある!」と言っとけ! いきなりプレイヤーのテンション下げるような事を暴露する必要はなんも無いんだ!
 そんで次回はウソをつかなくてもいいように、しっかりシナリオ作っとけ!←ここ一番重要


カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックス)カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックス)
(2010/10/04)
地獄のミサワ

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ エッセンシャル  筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ Season8 UE 風神録 漫画 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Princes_of_the_Apocalypes ウォーハンマー Season6 Season4 リプレイ UM アニメ 永夜抄 Season7 東方領土研究会 サタスペ クトゥルフ2010 DMG EXTRA 紅魔郷 パズル Bestiary ゲーム PHB クトゥルフ2015 Season11 死の国サーイ 伊藤勢 R&R 真・女神転生 天羅万象 妖々夢 椎名誠 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM シナリオ MC ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season5 Season9 機動戦士Zガンダム Season3 Forge バキ 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション シオドア=スタージョン UA コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン CRB タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! キャッスル・レイヴンロフト シャドーオーバーミスタラ リボルミニ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮 映画 Expeditions プロモカード 五つの風 UCa サタスぺ ジョジョリオン 特撮(バンド) フンタ パンデミック 電車 シャドウラン アリアンロッド ダンジョン・コマンド ラス・オヴ・アシャーダロン d20モダン 異色作家短篇集 真夜中の探偵 三国志 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ T&T ACG 雑記 手塚治虫 ダークブレイズ Temple_of_Elemental_Evil 即大休憩 快傑ズバット 機甲猟兵メロウリンク メガテン アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ FEAR VGtM ドラスレ フレドリック=ブラウン そっとおやすみ ウルトラマン 異色作家短編集 エンゼルギア MM2 Out_of_the_Abyss セブン=フォートレス 三上寛 当方領土研究会 クソコラ コズミック・エンカウンター ガントレット・オブ・フールズ イベント 幻想少女大戦 Starfinder 魔獣使いの少女 キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 鉄腕アトム ゲーマーズ・フィールド ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 モンスター画家 ジャングルスピード 火の鳥 Pit 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ クトゥルー神話 カットスロート・プラネット ストーンオーシャン ミストグレイヴ 島本和彦 バイブルハンター ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG 刺青の男 都筑道夫 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー パラノイア 革命万歳 スティーヴン=キング 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード