D&D4e余話#124~D&D Encounters Season8:第10回レポート~

 ザジフェアリンの門を越えた我らは幾重にも折れ曲がった回廊に、完全に惑わされていた。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#128~カブト=アヤカシ=ミストレス?~

 7月後半が鬼のように忙しかったのと、あまりの暑さで大休憩を取ると回復力を失う(最近の4eだとやりかねない)クソ仕様のため久々の更新。
 N◎VAのルールブックをパラパラと見ていて、「なんか本来カブトにあるべき特技多くねえか?(《忠誠》とか)」と疑問を呈したところ、知人氏曰く「カブトはその生き様こそが美しいんだヨ…」と諭された。
 なんかどっかで聞いた評価だなあ、と思ったら、いましたねそんなキャラ
kuroko_01.jpeg
クロコダイーン!
 確かにおっさんは活躍より生き様の方がかっこいいキャラだった
 考えてみればおっさんもカブトっぽかったなぁ…アヤカシも入ってるから生還率高いぞ。
 なおクロコダインは『ダイの大冒険』で五指に入る好きなキャラです(「ヒュンケル、人間はいいぞ」で一気に好きになった)。精神的に「弱い」んじゃなくて「未熟」なところがあるポップ、ヒュンケルらアバンの使徒を大人として支えてやれる度量が素敵。
kuroko_02.jpg
キャーオッサーン!
 師匠ポジション以外でこういうことができるキャラ、実は結構珍しいのかも?
 あ、一番好きなのはフレイザード


ダイの大冒険 バトルアクションシリーズ クロコダインダイの大冒険 バトルアクションシリーズ クロコダイン
()
ダイの大冒険

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D4e余話#123~D&D Encounters Season8:第9回レポート~

設問:“ド低脳”という言葉が問題となりました。ではこれを差し障りのない表現にした場合何になるでしょう?

答え:クサレ脳ミソ

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#127~何故か今から始めるN◎VA~

 発売から10年近く経って、何の因果かN◎VAを本格的にやりそうなヨ・カ・ソ!
 理由は知らん! 俺が知りたいぐらいだ!
 ちなみに俺は「よくわからんからブレカナで例えてくれ」と言っちゃうぐらいのN◎VAジャンキーさ!
 そんなレベルなのであらためて神業の確認から初めてみる(効率厨的視点)。

防御系→カブキ、カブト、チャクラ、マヤカシ、アヤカシ
攻撃系→バサラ、カリスマ、カタナ、カゲ、カブトワリ、アラシ
社会系→クグツ、レッガー、トーキー、イヌ
万能系→タタラ、エグゼグ、ハイランダー、ニューロ
増加系→ミストレス、マネキン、ヒルコ
特殊系→カゼ、フェイト、クロマク、カゲムシャ

 …こうして見ると結構数は散ってるんやね。
 にしても社会系の効果が「社会戦ダメージを取り除く」に若干カタヨリーヌな気がしなくもないが。まあ、すごい効果を考えるとカブり気味になるのも仕方ねえ。
 とはいえよりにもよって神業の中でもびみゃうな天変地異をアラシにカブらせるのは何かのいやがらせかね!?(知人氏曰く「いいじゃんアラシは特技が本体なんだから」)
 フェイトが要ると言われたのでフェイト◎・レッガー●・イヌの元刑事のちょいワル探偵でもやろうかと思ったが、果たして初心者に情報系と社会系×2を使いこなせるんだろうかと思案中。あとカブトさんにでも全力でコネを作りにいかないと撃たれて死ねるこの構成
 ブレカナの頃から一枚ぐらい防御系が入ってないと不安なチキン体質なの。


トーキョーNOVA The Detonation (ログイン・テーブルトークRPGシリーズ)トーキョーNOVA The Detonation (ログイン・テーブルトークRPGシリーズ)
(2003/09)
鈴吹 太郎、ファーイーストアミューズメントリサーチ 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

東方祀爭録遊んできた

 東方ドミニオンでも言うべき『東方祀爭録』も遊んできました。
 本家ドミニオンは一度遊んだんだけど、経験者に強カードを買い占められて封殺、というアレな負け方のせいで記事にする気になれなかったんだYO! 嗚呼、我ながらなんと大人げない。 東方にしても女の子がキャワイイ程度の認識しかないがね。
 いや~面白かったっす。
 百万回遊べるという煽り文句にウソはないね! 百マンですよマン(久しぶりに使ったな、このネタ)。1ゲームごとにデッキ構築とメタゲームとランダムの妙味を楽しめる、こんなに贅沢なゲームはなかなかないぜよ。そしてイラストは可愛いギャルだ。実は割とここが重要で、「そのキャラが好きだから」という理由でデッキに組み込む光景は、本家にないキャラものの面白さだと思う。時期が時期だけにサニーミルクは大人気だったな。みんなサニェさんと呼んでたっけ。
sanixe.png
※この子です
 何回か遊んだ中で、筆者の琴線にティンと来たカードはこんな感じでした。

●《半分幻の庭師「魂魄妖夢」》
コスト:3
効果:アクション+1、山札の上から3枚を見て、1枚を破棄、1枚を捨て山、1枚を山札の1番上に送る。
 一番最初に目をつけたのがこのカード。こういう青っぽい効果って好きさはMTGで二番目に好きな色。一番は)。
 実際に使ってみて、その働き者ぶりに驚かされる。1枚でデッキ圧縮・不要なカードの除去・ドロー操作をやってのけ、その上アクション+1のおかげで次につなげやすい。単体の効果は大きくないものの、長期的・ギミックとして見ればコストに対して十分優良と言えるカードでしょう。
 …デッキ圧縮の済んだ頃に使うと、3枚とも重要なカードだった、てな悪い意味で働き者ぶりを見せてしまうこともありますが。カードパワーからすればそれもご愛嬌というもの。

●《騒霊トランペッター「メルラン・プリズムリバー」》
コスト:3
効果:アクション+1、カードを3枚引く。その後、手札を3枚捨てる。
 青っぽいカードパート2。それも道理で、その昔猛威を振るったクソカード《大あわての捜索/Frantic Search》にクリソツ。
 一挙3枚のドローに加えて、引いたカードを即座に使える+1アクションがすばらしい。デメリットについても、不要なカードが溜まっている状況なら苦にならない。一方で、使用する度に手札が1枚減っていくので、ちゃんと撃つタイミングを考えないと、どんどん首が締まっていく。大きいアドバンテージと、それに見合ったディスアドバンテージの揃っているところに好感を持ったんだろう。
 個人的に、安全に3ドローだがそこで止まってしまう《知識と日陰の少女 「パチュリー・ノーレッジ」》より、リスクを承知で勝負に出られるこっちの方が好きっす。

●《彩符「彩光乱舞」》
コスト:4
効果:アクション+1、カードを1枚引く、各プレイヤーの山札の一番上のカードを公開し、捨て札にするか山札に戻すか選ぶ。
 使った中で、一番好きなカード。余談ですが私は彼女の名前をこのカードを見るまでずっと“中国”だと思っていました。
 イラストの生足が素晴らしいが、それだけではない。《半分幻の庭師「魂魄妖夢」》同様、1枚でドロー、デッキ操作をやってのけるアドバンテージの多さが魅力。さらに操作するのは自分の山札のみならず、相手にも及ぶため、危険なカードを除去する効果をも持つ。
 ドロー効果のカードと組み合わせると、欲しいカードを即座に手に入れることができるのだが、手っ取り早いのはこのカードを複数入れておくこと。こいつを撃ちまくると物凄い勢いでドロー強化しつつデッキを掘り進めつつ、片っ端から危険カードを除去できる。また、相手の山札が無害なカードであった場合でも、2枚以上撃てればリスクを承知でそれを除去しつつ、2枚目以降の危険なカードを狙う、という戦術も取れる。2枚、3枚と買い増すことで効果の強力さを実感できる良カード。あとイラストの生足が素晴らしい

●《罔両「八雲紫の神隠し」》
コスト:2
効果:手札のカードを最大4枚まで破棄する。
 最初見た時は効果を誤認していて、「まぁイラストが紫だから買っとくか」というぐらいの気分だったけど、ちゃんとカードを見直して愕然とした。こんなマヌケを晒さなきゃ強さに気付けないところが、私のセンスの無さの顕れなんだろう。
 究極のデッキとは「必要なカードのみが常に手札にある」状況を作り出すことだが、このカードの圧縮能力はそれを実現する最短距離。初手か2ターン目にコレを買っておくと、以降のターンであっという間に《お賽銭》と《博麗神社 ~間借りの一画~》を除去することができる。後は残った最低限のリソースカードで上位のリソースカードを買って、再び《罔両「八雲紫の神隠し」》で破棄…を繰り返していけば、引くリソースカードは《御神酒》のみ、なんてデッキを作ることも可能になる。毎ターン《紅魔館 ~豪奢な祭壇~》を購入する、なんて狂った状況も夢じゃない。筆者は遭遇しなかったけど、マイナスカードを引かされた場合もこれで安心。
 ちなみにイラストは紫でも《神隠しの主犯「八雲紫」》の方はただただ強力、てなカードなんでこれといって書く事がありません。とりあえず見たら買っとけ!


東方祀爭録 ~東方紅魔郷編~東方祀爭録 ~東方紅魔郷編~
()
ドミニオン

商品詳細を見る
東方祀爭録 ~東方妖々夢編~東方祀爭録 ~東方妖々夢編~
()
東方Project

商品詳細を見る

テーマ : ドミニオン
ジャンル : ゲーム

歌って♪ボーカロイド遊んできた

mikudayo.jpg

 チマタでナウなヤングにバカウケらしいボーカロイド(注:筆者はボカロをほとんど知りません)を題材にしたカードゲーム、『歌って♪ボーカロイド』を遊んできました。
 ついでに「ミクダヨーさんはミクじゃねえから」と説教されました。可愛いのになぁミクダヨーさん。

続きを読む

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

D&D4e余話#122~D&D Encounters Season8:第8回レポート~

 最近スパイダーマンのCMをよく見るようになり、「何故今更スパイディ?」と思ってたら、設定リセットした新作だったのね。そういやそんな話をずいぶん前にしてたな。スパイダーマン三部作は、パイレーツオブカリビアンと並んで「洋画の大作は続編の度につまらなくなる」というイメージを俺に植え付けてしまった。まぁ、そこまでヒドかないんだけど。
 ちなみに、スパイダーマンに出てくるヴェノム、マヴカプに出てたあのマジキティはああ見えて「一見ワル風なヒーロー」ポジであると覚えておくといいだろう。発言だけ聞いているとどう見てもやばい人なのだが、流石はサラザールを秩序にして善と言い張るアメ公のツラの皮の厚さよ
venom.jpg
少ないコンボ派生が熱い。
 スパイディの決めゼリフと言えば「あなたの親愛なる隣人、スパイダーマン」であったが、4eのクモ野郎どもはどいつもこいつも親愛になれそうにない連中ばかりだな。というか親愛になりたくもないのに隣人クラスの頻度で出てくるから困る

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#126~TRPG用語をひらがな・カタカナにするとポケモンのわざっぽくなる~

・マナふかんしょう
・いやなこうどう
・こうしょく
・ばんちょうりょく
・きゅうていのどくへび
・ティーンチののろい
・バカにはみえないよろい
・きかいのからだ
・げんじつわいきょく
・まのげっぷ
・だんとうのいちげき
・はがくれ
・みぶんさしょう
・じんぎなきたたかい
・しっとのあらし
・ようじゆうかい

 …こんなポケモン、やだ(むしろ真・女神転生っぽいかも)。


ポケットモンスターブラック2ポケットモンスターブラック2
(2012/06/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#125~魔法戦士~

 魔法戦士、という響きにアレなものを感じ取るようになったのは、一体いつからだろうか。
 TRPGで言えばD&Dのエルフが「最初は剣も武器も使えてもてはやされるが、成長が遅いせいで後半は見る影もない」で、その源流っぽいのだが。そもそも剣の達人で魔法も使えて超絶美形、しかし病弱(byRPG用誤辞典)なんて厨二病患者と妄想系女子を引きつけてやまないイメージを作ったA級戦犯は誰なんだろ。やっぱりエルリックか? D&D3eを遊んでいた当時なら、そんな夢幻を実現できるクラスがありますよ! と不浄な笑顔を浮かべてバードを薦めていたのだが、PFじゃメイガスなんてまんまの奴ができちまったしなぁ。
 魔法戦士、というクラスを初めて目にしたのは筆者の場合『セブン=フォートレス』だったと思う。メイジウォーリアは武器戦闘力も魔法の発動能力もそこそこあって、そんなに悪いクラスでもなかった気がする。…まあ、結局のところ戦士系は高レベルになるとキツイシステムであったし、強力な呪文も発動できないし、でやっぱり人数が少ない時のクラスだったな。プリーストウォーリアはメイジウォーリアに比べて攻撃能力に劣るため、もっと物足りなかった覚えがある。もっと言えば武器も魔法も使うなら、がんばってエクセレントウォーリアになった方がいい
 旧版の『ソード・ワールド』で魔法戦士なんぞ、よっぽど能力値と出目に恵まれてなけりゃ、そら自殺行為でしかないだろう。シーフですら前線に出るのは「出られる」からであって、クリティカルしやすい以外にファイターより優れた所は無かったってのに。そういえば当時発動体を指輪にして、近接武器を持ちたがる人がいた。当然のことながら、前に出ることは一度も無かった。今考えれば、あれは用心のため、でなければマンチでもなくて、ロマン派だったんだろう。
 あのルールをマジメに適用したとすると、『魔法戦士リウイ』の主人公はそうとう頑張っていたんだな。確か5レベルモンスターのスプリガンとタイマンを張っていたシーンがあったような。当時はヒネた若僧らしくソフトレザーで最前線なんてありえねーよ、と冷笑していたのだけれど、どうやって耐え抜いたのか、出目が唸りまくった以上の解放を今でも思いつかない。ソーサラー能力はガン無視して重装甲に走った、とかなら納得がいくのだが。
 なお、魔法戦士=イマイチという固定観念は、SW2.0の《魔力撃》の猛威によって打ち砕かれるのであった。チャンチャン


魔法騎士レイアース DVD-BOX魔法騎士レイアース DVD-BOX
(2010/12/22)
獅堂 光:椎名へきる、龍咲 海:吉田古奈美(現:吉田小南美) 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D4e余話#121~D&D Encounters Season8:第7回レポート~

 ここしばらくアンダーダークかと思いきや入口も入口だった、みたいな、アンダーダーク詐欺(byステイシー)が続いていた。いや、騙す気はなかったんだから詐欺という表現は正しくないな。お互いの行き違いから生じた誤解で、アイドル声優に彼氏発覚炎上みたいなもんですよ。なんか怖くて気持ち悪い話になりそうだからやめとこう。

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード