D&D余話#50~PFの拡張性~

 APG/バーバリアンやソーサラー、ローグを見てなるほどなーと思ったのは、PFの拡張性
 これらのクラスは基本クラスからして選択式の特徴が多く、APGもその選択肢を増やす意味合いが強い。こうゆう作りをしていると、いくらでも後から追加できますね。うーむ、流石は商売上手な3eの衣鉢を継ぐもの。いや、商売上手なのはWoCとHJか。これはAPG全般に言えることですけど、「新しい選択肢を使っても使わなくても強い」絶妙なバランス取りが密かな、そして最大級の賛辞を送られるべきポイントでしょう。また、拡張性を持たせながらひとつのクラスで完結させているのも巧妙なギミックです。
 ユーザとの双方向性がウリのPFだけに、面白そうな可能性も秘められてます。ユーザから追加特徴の募集企画とか。日本のD&Dキチが結集して翻訳プロジェクトも完成したぐらいですから、これは絶対素晴らしいことになりますよ。こういうゲームが英語だけなのは本当にもったいないなあ。


コズミック・エンカウンター拡張セット 銀河強襲コズミック・エンカウンター拡張セット 銀河強襲
()
アークライト

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D余話#49~DDM~

 イエサブでキャリオン・クロウラーのフィギュアが4800円で売られていたと聞きましたがワッハッハその程度で驚いちゃいけない、ヒュージクラスなんて9800円台がゴロゴロしてますよ! つうかちいとばかした・けい! ミステリアス・パートナー(キン消し)もビックリだ。
 共通した意見は、オニの魔道士かっけぇー。初見では、このアジアンテイストってどうなの? と思ったものですけど、フィギュアにすると総角に帷子が映える映える。ちょっとオカルト入ったおどろおどろしさがまたいいんですかね。オニの夜魔もいい造形。
 その昔、浅草で開催されているゲームマーケットでエントリーパック(今の版じゃなくてこのパッケージの)

D&D Miniatures Starter Pack: A D&D Miniatures Game Product (D&D Miniatures Product)D&D Miniatures Starter Pack: A D&D Miniatures Game Product (D&D Miniatures Product)
()
不明

商品詳細を見る


 が半額で売られてて、慌てて一つ買ったものですが、ワンモアセッと思った頃にはとっくに売り切れ。うーん、惜しいことをした。
 中身は大型クリーチャーが1個に中型と小型がバラバラと、って感じで、筆者の大型はトロルでした。使う機会が多いメジャークリーチャーだけに、まあアタリと思っていいのかな。表紙のアンバー・ハルクも欲しかったー。
 付属品でデータ・カードと、バトル・グリッドが用意されていて、どっちもヒョロい外見ながらなかなかどうして頑丈な作りで、そう簡単に折れたり飛んだりしません。『ビギナーズ・セット』『レイヴンロフト』と付属のグリッドには手抜きがないなぁ。その本気を『キャンペーン・マップパック』の時に出してくれたらヨカッタのに。
 コレ一箱で遊べるように、あのしちめんどくせぇー3eの戦闘を網羅したマニュアル、それにファーストプレイの指針と範囲魔法のテンプレートを用意された便利なハンドアウトも完備!
 でも全部英語! なんでうは読めねぇって感じですが(ついでにアンケートハガキも)。翻訳されたマニュアルはホームページからダウン度ロード及び印刷して下さい、だそうです(#^ω^)ピキピキ
 DDMで見るべきはやはり大型クリーチャーにアリ。元から特異な外見が多いだけに、サイズが大きくなると様々な趣向を凝らすスペースができて、より目を楽しませてくれます。設定だけじゃなく、風貌からさえストーリーが生まれるのはD&Dクリーチャーの大きな強みですな
 アティアグとか

oxu.jpg

 ホントに好きだな汚物系! 4eのもいい出来で欲しかったけどさ!



D&Dミニチュア プレイヤーズハンドブック・ヒーローズ 第1弾 武勇の英雄(1)D&Dミニチュア プレイヤーズハンドブック・ヒーローズ 第1弾 武勇の英雄(1)
()
不明

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

2.0なハナシ#17~SW2.0セッションレポート『甘いササヤキ』前編~

 天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!
 キャンペーンに参加せよと俺を呼ぶ!
 なお、この場合の人とは「国民」とか「人型生物」とかごく抽象的な意味であり、特定個人や団体を指すのではない。つまりは誰にも呼ばれてない可能性もあるってことだな!

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

世界の? TRPGジョーク集#13~悪属性~

後輩「先輩、悪属性のロールプレイがよくわからないんですけど」
先輩「意外だな、得意そうに見えるが」
後輩「“混沌にして悪”はやりやすいんですよ。要するに俺はいじめと人殺しがだーいすきなんだってロールプレイをすればいいんでしょう。それは凄く楽だったんですけれど、“中立にして悪”と“秩序にして悪”との差がわからなくって」
先輩「自慢そうに言うな。まあ、特に“秩序にして悪”は感覚的に掴みにくいんだよな。ええと、まず“中立にして悪”は“混沌にして悪”よりは衝動的じゃない。自分が罰せられる危険性は気にするが、バレなければ何でもやるタイプだ」
後輩「“秩序にして悪”は?」
先輩「独裁者とか悪徳官僚だ。ルールに則った上で悪事をなすタイプだな。最低限度の規則は守るが、それは自分の利益を損なわない範囲に限られる。その範囲から外れるなら、自分の都合のいいように捻じ曲げて解釈する」
後輩「うーん、まだよくわかりません」
先輩「じゃあ、こう考えたらどうだろう。周囲の迷惑を顧みず、目茶苦茶なロールプレイで卓を乱す奴が“混沌にして悪”。システムを自分の都合のいいように解釈して、目茶苦茶なキャラクターを作るマンチキンが“秩序にして悪”だ」
後輩「ああ、なんとなくわかるような。でも、目茶苦茶なキャラクターを作って目茶苦茶なロールプレイをする奴もいますよ」
先輩「じゃあそいつが“中立にして悪”かな」


ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション [DVD]ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション [DVD]
(2006/11/10)
ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ララ 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

2.0なハナシ#16~技能雑感・マギテック黄昏編~

 魔法使い系技能の最後にして、困った奴が残った。
 なにせこいつの扱いはゲーム的にもコラム的にも難し過ぎる。語り出したらとても一回では終わらない、それはもう解析と愚痴と疑問で埋め尽くされた文章が

●マギテック
破壊力:C スピード:D 射程距離:B 持続力:D 精密動作性:E 成長性:E
(A:超スゴイ B:スゴイ C:標準的 D:ニガテ E:超ニガテ)

 最初に前置きしておくと、マギテック魔法はガン関連に大きなウェイトを割いているので、シューターとの組み合わせを前提にしている。ガンを使わない場合もある、という人には逆に聞きたいのだけれど、何故マギテックを取得した? サポートが欲しければエンハンサーやアルケミストの方がはるかに効率がいい。いや『アルケミストワークス』の代金をケチらず是非アルケミストを取得すべきだ(クソプレイヤー)。
 生まれ表で振ったからだって? それじゃあ仕方ない。

破壊力:C
 基本となる魔法が威力20の魔法ダメージはなかなかのもの。しかし命中判定が必要という次点で確実性に劣る。ついでに、そのためにはシューターを上げなければならず、マギテックをおろそかにしていると見る見るうちに追いていかれる。それじゃシューターでマギテックじゃないしな
 ガン以外では範囲攻撃で威力30の【グレネード】は大したものだけれど、射撃系の戦闘特技で忙しくて、とても《魔法制御》を取得する余裕なんて無い。初手で撃つのが精一杯。前衛が全員ドワーフとかなら話は別だが。

スピード:D
 キャラクター作成時でのガンの強さは認めるが、それ以上先に進むにはそれはそれは長い時間を要する。生まれ表で取得してしまったら、【ターゲットサイト】専用と思って諦めよう。2レベル以上伸ばす気なら突き詰めよう。強化魔法目当てで中途半端に上げるぐらいなら、アルケミストを取ったほうが経験点の無駄にならない。

射程距離:B
 ガンの射程は弓以上に広いので、一方的な狙撃を可能にしている。
 しかしデータを見ると〈デリンジャー〉を使いたくなるせいか、結局10mをウロウロしていたりする。

持続力:D
 【ソリッド・バレット】はMP1点であのダメージと実にローコストに見えるが、毎ターン弾丸と共に命中判定を要する攻撃でMP消費、一定ターンで装填と考えると、かなり効率が悪いことに気付く。【クリティカル・バレット】や、他の補助動作の魔法・技能と組み合わせるのなら尚更。
 全体的にマギテックの魔法は消費MPに対して見返りが少な過ぎる。同じMP3点で同じ効果なのに【ターゲットサイト】は1ラウンド、【キャッツアイ】は3ラウンド、これでどうしろと。ああ魔法と練技なんで重ねがけはできますね! せっかくの【バースト・ショット】も【クイックローダー】で4点もMPを食うのでは台無し。【オートモビル】とかなぁ、MP10点も払って1時間で消えるライダー技能がないと乗りこなせない〈魔導バイク〉を作ってナニをしろって言うんだ?
 元から手数の少ないクラスの上に、それさえ結構なリソースを消耗するため、持久戦を挑むには向いていない。いざという時を考えるなら、シューターを活かして弓などで武装しておこう。

精密動作性:E
 マギテックとシューター、両輪のような関係なのに、どちらも汎用性が無いのは困る。凄く困る。それを二つ合わせても、銃を撃つ以外に何も出来ないキャラクターになるのは自明の理ですよSNEさん! 同じ経験点を払っているキャラのはずなのに、銃を撃つ以外はまったく無能なんてことはザラ。大体、この二つを絶え間なく成長させないと当たらなくてMPの低い魔法使い系とSAITEEの地位に落ちぶれる。他の技能で補いたくても補えない。
 【エフェクトウェポン】【シャドウボディ】のように、一見すると戦士系技能と組み合わせるとよさそうな魔法もあるが、そのために取るぐらいならアルケミストの方が(以下略)。
 技能の特徴と要求される能力値で合致するのは、唯一セージぐらいのもんか。

成長性:E
 威力を上げるためにマギテックを、命中を上げるためにシューターを、成長させて得るものは銃を撃つ能力の向上だけ。+αでワケのワカらないブレイクスルー魔法。普通魔法使い系なら魔法のレパートリーが増えて強さを実感するはずだが、まったくそれがないってのはスゴイよな。結局マギテックとはシューターにちょっとの変化球を与えるためのもので、そりゃシューター同様成長性もないわけだ。
 6レベルまで成長させれば、【クリエイトウェポン】がやっとのことで切り札となってくれる。グラップラーには神と崇められるだろうが、それは君を崇めてるんじゃなくて【クリエイトウェポン】を崇めてるんだ。一部では【クリエイトウェポン】がマギテックの存在意義などとディスられてるぐらいなんだぞ。
 突破口があるとしたら、片手で撃てる射撃攻撃に着目した二丁拳銃のうおっまぶしっスタイルか。これならかなりの火力を期待できる。【ヒーリング・バレット】の回復量も侮れない。問題は戦闘特技の取得順、《鷹の目》は諦めて《両手利き》を優先せねばなるまい。あっという間に弾丸も尽きるので、いちいち装填せずに、腰に何本も差しておいて、弾切れと同時に次を抜く海賊スタイルがオススメ。

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

世界の? TRPGジョーク集#12~前金~

 世界最悪の罠と、世界最強のドラゴンの潜むダンジョンを攻略するために冒険者が立ち上がった。
 期待を込めた人々は、彼らにたんまり前金を与えた。

 エルフはその前金で自らの偉業を称える吟遊詩人を雇った。
 ドワーフは良質の武器防具を取り揃えた。
 ハーフオークは大宴会を開いた。
 ノームは呪文書とマジックアイテムを買い込んだ。
 人間はその後を考えて貯蓄にあてた。

 ハーフリングは一人分の馬車代を払った。

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

2.0なハナシ#15~SW2.0技能雑感・プリースト&フェアリーテイマー奈落編~

 ソーサラーとコンジャラーに続いて魔法使い系ガンガンいくぜ!
 今回は完全版から引き続き安牌な人とちょっとアレになった人。

●プリースト
破壊力:E スピード:B 射程距離:C 持続力:A 精密動作性:C 成長性:B
(A:超スゴイ B:スゴイ C:標準的 D:ニガテ E:超ニガテ)

破壊力:E
 気まぐれに撃つ【フォース】、それ以外の攻撃手段が…。
 ティダンなら【レイ】とか、アンデッド限定で【ホーリー・ライト】とかはあるのだけれど、その狭い範囲で破壊力と言い張ってもなぁ。

スピード:B
 SW2.0の魔法使いは2レベルから、特にプリーストは2レベル無くば始まらない。いや、たった2レベルで【キュア・ウーンズ】【アウェイクン】が使えるようになるのだ。これだけで生存確率が飛躍的に向上する。たとえ死に技能とワカっていても、2レベルには上げておこう。ダメージこそ与えないものの、【バニシュ】も尻から屁が出るほどの便利魔法。 

射程距離:C
 回復の都合上、危険地帯ギリギリの10mの距離に留まるのはやむを得ない。不意の事態には、制限も無いことだし重い鎧をがっちり着込んでおこう。

持続力:A
 消費MPの低い回復・治療魔法のおかげで、本人もパーティも強力な戦線維持が可能になる。MPが上昇する魔法使い系のぶんざいで重装甲OKなのもポイント。

精密動作性:C
 どうしても回復で手番を消費してしまうため、せっかく技能を組み合わせても活かし切れないところがある。技能の制限が少ないだけに惜しい。
 その中でファイターとの相性は抜群、とゆうかコレかシューターぐらいしか特性に合致しない。《マルチアクション》を取得すれば、回復しながらブン殴ることも可能。…実は《魔力撃》とか《魔法拡大/数》とか、他に使いたい宣言特技もあるんですけど。プリーストは必要な魔法関連の戦闘特技が《魔法拡大/数》ぐらいなので、そんなに悪い選択肢ではないハズ。でも7レベルからかな(5レベルで《MP軽減》)。

成長性:B
 回復量の向上はもちろん、視覚・毒・病気と、様々なバッド・ステータスに対処できるようになる。パーティのメディックを一手に引き受けるのは、最初から最後までプリーストを置いて他にない。
 一方で、回復以外のことをやろうとするにはいまひとつパッとしない。高レベルになっても、ここはあまり改善されない。余裕のある時にすることがない、のを避けるためにも、特殊神聖魔法で補うか、1つぐらいは他の技能で手数を増やしておきたい。

●フェアリーテイマー
破壊力:C スピード:C 射程距離:C 持続力:C 精密動作性:B 成長性:C
(A:超スゴイ B:スゴイ C:標準的 D:ニガテ E:超ニガテ)

破壊力:C
 とりあえず標準的な攻撃魔法は揃っている。威力20を打ち込めるスピードはソーサラーに続いて二番手。
 が、攻撃型の魔法使いがソーサラーのみなのを考えると、要はレッサーソーサラーとゆう意味にも通じる。

スピード:C
 とりあえず2レベルまで上げないと他の魔法使いと同じように美味しくない。1レベル止めではできることが少なすぎる。2レベルでなかなか便利な魔法が増えるが、せっかくならさらに質の上がる3レベル以上も取得したいところ。

射程距離:C
 とりあえず10mの距離からは魔法を飛ばせる。射程がマチマチなので、サポートにせよ攻撃にせよ完全な安全圏から…とゆうワケにはいかない。

持続力:C
 とりあえず消費MPは重くもなし、軽くもなし。【デストラクション】や【ブレイブハート】のようにこりゃTUEEEとゆう魔法に限って短時間で効果が切れるのがかなしい。

精密動作性:B
 やっととりあえず以外の言葉を書く項目が来た!
 フェアリーテイマーはオールラウンドに対応できるのが最大の強み。どの魔法もクセが少なく、ストレートに使用法を想像できる。攻撃、防御、回復、リサーチ、どの局面でも使える魔法が揃っている。
 …割に、やっぱり中途半端な感が拭えないのは何故だろう。【ピュリフィケーション】とか【ホバリング】とか、使用法は想像できるけど限定的な魔法が多いせいか。

成長性:C
 そしてまたとりあえずに戻る
 なんというかフェアリーテイマーは全てにおいて「とりあえず標準的な魔法を用意した」って感じで、突出したところがない。広く浅く、が実によく似合う。クラシックD&Dでゆうところのエルフといえばピンとくるだろうか。こないか。料理で例えるなら、ソーサラーやプリーストがカレーやシチューで、フェアリーテイマーはコンソメスープだ。何に入れても味は引き立つけど、本体の味は薄い。
 これ一つで二クラス担当などと無謀なことを目論まず、その広さと薄さ故に、特化された技能の補強役として考えた方が無難。攻撃の手が足りない時は攻撃魔法、回復が足りない時は回復魔法、どれをやらせてもそこそこの効果を発揮してくれる手広さがフェアリーテイマー最大の売りだ。


バトロコ ~半端者~ [DVD]バトロコ ~半端者~ [DVD]
(2006/07/28)
松田賢二、原田高良 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

2.0なハナシ#14~SW2.0技能雑感・ソーサラー&コンジャラー鬼哭編~

 一通りの戦士系技能も終わったところで、SW技能雑感、今回からは魔法使い系に入ります。

●ソーサラー
破壊力:A スピード:D 射程距離:A 持続力:E 精密動作性:C 成長性:A
(A:超スゴイ B:スゴイ C:標準的 D:ニガテ E:超ニガテ)

破壊力:A
 生物をブッ壊したいならソーサラーだ。抵抗されなきゃ防護点無視、抵抗しても防護点無視で半減ダメージ、知力20越えがザラの種族が使った日には数字の暴力でしかない。ファイターの立場は? 《かばう》と《防具習熟》に忙しいから後にしてくれって。

スピード:D
 各所でGMに悲鳴を上げさせた【ブラント・ウェポン】を筆頭に、低レベル圏にも便利な魔法はある。が、どれも[抵抗:消滅]で、コンジャラーと違って発動さえすればいいというものではない。第一キャラ作成時点ではエネルギー・ボルト数発でMPが尽きる。全体的な消費MPの多さもあり、まともに使いたければソーサラーメインでないと厳しい。生まれ表でうっかり振ってしまった場合は死に技能で酢漬けになるのもやむを得まい。

射程距離:A
 通常移動でまず接近されることのない30mは確保されている。

持続力:E
 継戦能力の無さだけはソーサラーの泣き所だ。ひとつひとつの魔法が実に重い。調子に乗って魔法を唱えていると、あっという間にMPがカラになる。1レベルの攻撃魔法からして消費MP5。尋常な重さではない。
 魔法はとどめの一押し、回避が高い敵を強引に削り倒す場合など要所要所で放つようにして、用が無ければダマテンでやり過ごし、極力MPの無駄使いは避けていきたい。

精密動作性:C
 案外攻撃魔法以外でも、いろいろな局面に対応できる魔法は用意されている。コンジャラーのサポート魔法と違い、他のクラスとの組み合わせで発揮するものは少ないので、D&Dのウィザード的な「シナリオの詰みを回避する」汎用さと思うべし。
 消費MPの多さのせいで、他の魔法使い系技能との組み合わせはどうしても苦しいことになってしまう。MPを節約しつつ安全圏から火力になれる、シューターが候補か?
 【ブラスト】を見るとフェンサーやグラップラーを取得したくなりますが、多分気のせいです。

成長性:A
 レベルが上がれば上がるほど、魔法の威力も追加ダメージも加速度的に上昇していく。効果もどんどんワケのわからないものが増えていくので、可能性に関して心配することは何もない。MPも高レベルになれば多少余裕は出るし、〈魔晶石〉などどうにかする手段はいくらでもある。
 一点だけ残念なことと言えば、範囲攻撃魔法をメインにしようとすると、5レベルまで戦闘特技が埋まってしまうことか(《魔法誘導》《魔法収束》《魔法制御》)。ここに成長を楽しむ余地はない。《MP軽減》は涙を呑んで7レベルまで先送りだろう。

●コンジャラー
破壊力:D スピード:A 射程距離:B 持続力:A 精密動作性:A 成長性:C
(A:超スゴイ B:スゴイ C:標準的 D:ニガテ E:超ニガテ)

破壊力:D
 コンジャラーがダメージを与えるのを苦手としてるって? 誰がそんなことを言ってますか、超強力な二大魔法があるじゃあないですか、【フォビドゥン・マジック】【スタン・クラウド】! コイツが唸れば悶絶は必至ですぜ!
 主にPCが
 コンジャラーは魔法ダメージで強引にHPを奪うクラスじゃない。1レベルのスパークは便利だが威力0。4レベルでやっと取得するダメージ魔法の【ポイズン・クラウド】も1ラウンドに3点。実にしょぼい。6ラウンドフルにかかれば18点でも、ソーサラーなら2ラウンド、下手すると1ラウンドでそれ以上のダメージを叩き出す。
 ダメージを与えようとすると大体が範囲攻撃で、味方を巻き込む恐れを考えると、撃つタイミングは初手。追加ダメージ目当ての一押しには《魔法収束》を要するのが面倒だ。消費MPも群を抜いて重くなるため、結局のところ魔法の火力としては二流。ソーサラーがいるなら忘れていいかもしれない。

スピード:A
 1レベルで【エンチャント・ウェポン】【プロテクション】、2レベルで【カウンター・マジック】【ファナティシズム】と優良なサポート魔法が低レベルでゴロゴロしている。SW2.0の魔法使い系技能は2レベルから、が格言だが、コンジャラーの場合2レベルまでが本体と言ってさえ差し支えない。たった2000点で完成型が手に届く、ファイターとかマギテックシューターが聞いたら怒死するレヴェルの高速環境だ
 ぶっちゃけ、そこから先はMPのためかも。だって3レベルの【ファイア・ウェポン】以外の使い勝手が…。

射程距離:B
 全体的に射程は気にならないが、一部【プロテクション】など重要な魔法が10mだったりすることがある。

持続力:A
 操霊魔法は一度発動してしまえばもはやのがれることはできんぞ
 SWにおける3分とは永遠を意味するのです(18ラウンド)。
 その上消費MPも軽くて、気兼ねなく複数目標に使用できる。《MP軽減》があれば、さらに万全。
 戦闘中、始終サポート魔法をかけているのに、MPが全然尽きないってのはスゴイよなぁ。

精密動作性:A
 サポートだけに、他のクラスとの組み合わせで最も生きる技能。
 前述の通り、低レベルでもあまり問題ないので、フェンサーやナイトメアのファイターで取得しても役立てる。《魔法拡大/数》で戦闘特技1つ埋まるのは確定になるが。
 起点指定の魔法が多いのも◎。ダメージ魔法は容赦なく敵味方を巻き込むけど、そのためだけに《魔法制御》を取るのはちょっともったいない。

成長性:C
 サポートとしての形は2レベルで固まっている。その先の運用はプレイヤー次第…ってか4~7レベルって大体GM向けじゃないの? 8レベル以降もレパートリーが増えたところで、あまりやることは変わらないので、パーティの戦術に合わせて自分なりのスタイルを決めたい。


魔の罠の都―ソーサリー〈02〉 (Adventure Game Novel)魔の罠の都―ソーサリー〈02〉 (Adventure Game Novel)
(2003/12)
スティーブ ジャクソン

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#58~R&Rステーション様5周年~

 立ち寄ったR&Rステーション様で、“5周年キャンペーン”とゆう文字を発見。
 5年か…。
 筆者としては「もう5年?」よりは「あれ、まだ5年?」な気分でした。ずっと前からお世話になっていたような気がするのに。これも大雑把に年月を実感するようになる、年を取った傾向か。イヤだねぇ。
 5年前といえば、発売されたばかりの『D&D3.5e』でせっせとキャンペーンを進めていた頃だったな…あの頃は『六門世界』とか『扶桑武侠伝』とか、もっといろんなシステムを週1ペースで遊んでいたっけ。嗚呼、今となっては名前を聞くだけになってしまったゲームも多数…。
 『Role&Roll』の方はステーションに先駆けること2年前に創刊とか。気付いたら6号ぐらいの表紙をちょくちょく見かけるようになり、追いかけるようになるまで時間はかかりませんでした。TRPG冬の時代を抜けたとはいえ、TRPG関連誌なんて『ゲーマーズ・フィールド』ぐらい、本当に続けていけるのか…と心配していたけれど、こうして現在も続刊しているのですから、継続は力なりとゆうものです。TRPGマガジン→げーむぎゃざ→GAME JAPANと節操無く媒体を変えるHJとは違うのだ
 そして秋葉原のじゃっかんカンサーンとしている通りの一角、R&Rステーション様開店…こぢんまりとした店内ながら、そこかしこに出てくるジョジョネタに、既にあったイエサブとは一味違うシャレのワカる店と唸らされたものです。イベントは『迷宮キングダム』に参加、不治の病に冒されていたら【機械の体】を手に入れて一瞬で使命達成とゆうネタ以前に巨怪の鬼っぷりでそれどころではありませんでした。そして俺は日本で『カットスロート・プラネット』を遊んだかなり稀有な人間のはずだ。…イベントで参加した時はd20だったのに、後日届いたハガキには「特製d10を2個プレゼント!」の文字に一抹の不安を抱いたものですが…あれからどれだけ時が過ぎたのか…。
 R&Rの紙面も変わり、店内の品揃えも変わり、筆者の環境も変わってしまった。主に金銭的な面で。おかげで以前のように足繁く通うというワケにはいきませんが、期待の『D&D Encounters』やゲームデイもありますので、折を見て来店していきたいと思います。
 5周年おめでとうございます

 ところで5周年記念にクジを引いてアタリがでたら5%引きとゆうサービスだった。そして頼まれた買い物だけなのに見事アタリと無駄運っぷりを発揮。こんなことならもっと他に買っときゃヨカッタ。


Role&Roll Vol.74Role&Roll Vol.74
(2010/11/12)
アークライト

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D4e余話#22~黒き怒りの蟲になる~

 ガンダム00に続いて仮面ライダーも000(オーズ)とな。
 『仮面ライダーBLACK』が0号だから、じゃあ仮面ライダー00は何だろう
 やっぱ仮面ライダーなら、筆者にとっては『BLACK』ですな。リアルタイムではあんまり見られなかったけど、シャドームーンの異様なカッコ良さと、小学×年生に掲載されていた最終回のRXのMAJI怖さはよく覚えている。アレは絶対小学生が読む絵柄じゃなかった。
 あと歌・BGMとも名曲がほんとに多い。漫画界の詩人・石ノ森章太郎先生の作詞は胸に染みます。宇崎竜童&阿木燿子夫妻に『メロウリンク』の坂井紀雄氏が組んだEDはまさに「その時不思議なことが起こった」でもなきゃ実現できない奇跡のコラボだ。
 公式チートとして名高い三巨頭「ゼオライマー・飛影・RX」、実は作曲全部同じ方だったりする

 さて4eでもコメント欄で、素で世紀王と間違えたとゆう『ダークサン』の翻訳が迫って…迫ってるんですよね…?
 アレにも昆虫人スリクリーンが登場してたな。
 その上同期して出された『PHB3』にはモンクが収録
 ッ! こ、これはスリクリーン・モンクで遊べとゆう創世王からの啓示!? これもゴルゴムの仕業か!
 ゆ る さ ん ッ!(ギリギリギリ…ズバッ!)
 真っ赤な眼漆黒(くろ)いボディ、暗黒の太陽の子・ここに爆誕。埋め込まれたキングストーン(とゆう名のサッシュ・オヴ・ヒロイック・インスピレーション)を力の源に大暴れ。支配したがるマジシャンや怪しげなエスパーをぶっちぎるぜ! 爪とか噛みつきで手足や首を。それじゃ真・仮面ライダーや。
 もちろん、『ダークサン』の嗜みサイオニックだって忘れない。その歌声を聞いたものは衝撃を受けずにいられません。[魅了]効果じゃなくて、[朦朧]とか[幻惑]なのが少々気になりますが。

 キャンペーンが次シーズンに移るとフレイミング・ギスカを敵にブッ刺して爆殺するようになります
 モンクなのに武器使っていいのかって? 種族特徴で習熟してるからいいんです。


仮面ライダーBLACK コンプリート・ソング・コレクション仮面ライダーBLACK コンプリート・ソング・コレクション
(1996/02/21)
TVサントラ、五十嵐寿也 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード