クトゥルフ神話TRPGGヨタ話#06~るるいえあんてぃーく~

 ところでこの表紙を見てくれ。こいつをどう思う?


 …ナニがどうして『白無垢の仮面』の次のリプレイがこのタイトルなんでしょうか。レイズナーの一部と二部に匹敵するこの落差、誰か説明してくれよぉ! あと、なんでも平仮名にすりゃ萌えるってモンでもないと思います。『こうがん』とか『きんてき!』とか『しぐ☆るい』とかどうしても可愛く聞こえないケースもあるように、適材適所ってモンなのよ? まあでも『るるいえ』なら一昔前に流行った洋館触手エロゲーにありそうですけど。
 そしてこの、我らラヴクラフト信者すべてを敵に回すが如きメイド娘…その衣装、宣戦布告と判断する!
 とか因果を極(き)めようかと思う以前に、きっちりしっかりシナリオ中で正気度0になってました。そりゃPOW6じゃねー。とゆうかそもそもソレで参加しようということがありえねぇ。作り直せよ! 許可してくれるって! むしろメイド娘よりも小説家のナンパなチャラ坊の方がよっぽど問題でした。こいつはくせえッー! クソ野郎のにおいがプンプンするぜーッ!! 状況でチキンになっただと? ちがうねッ!! こいつは産まれついてのダメキャラだッ!

 そんな見た目に反して収録話は閉ざされた洋館・平家怪談・寒村の奇怪な因習…としっかりホラーの基礎を押さえながら、神話的雰囲気ばっちりの名調子。流石は内山靖二郎先生ご本人のシナリオです。いやまあ、ギャルのサービスカットが妙に多いのは先生のご趣味だそうですがそれはそれ。
 ギャルがギャルギャルしながらも一話目からして正気度d20喪失の《ティンダロスの猟犬》&《ドール》が異次元殺法コンビを出すのは流石に「もう少し こう 何というか手心というか…」と思いつつ、「怖くなければ(正気度が)下がりませぬ」ってトコですか。一部参加者はドン引きしていたが、俺は生肉と臓物とびちる第二話がとっても好き。そして第三話の××××とでんでん太鼓を結びつけた卓抜なアイディアが光ります。じゃっかんダーレス神性の四大精霊説臭がするのは君の気のせい! 気のせいだ

 少々残念なところといえば、プレイヤーキャラクターの、一般人と探索者の境が曖昧であったこと。無知な一般人かと思っていると、次のシーンでは探索者のように積極的に神話的存在への調査を進めてる…と、このへんはちょっと違和感がありました。
 神話的体験の無いまま参加し、かつキャンペーンであるなら、望ましくは「そんなもん現代社会にあるわけがないよ」→「もしかして科学で説明できないモノがあるかも…?」→「地球は狙われている!」と、段階を置いて道を踏み外していく過程を演出してほしかったんですが。うーむ、なまじクトゥルフプレイヤーだとかえって難しいのかな、こういう流れ。

 まあ、250Pにも渡ってみっちり神話世界に浸らせてくれる稀有なリプレイなので、それを踏まえても満足の出来でしたゲップ。いや本気と書いてマジでガチンコファイト倶楽部なシナリオ揃いなので、恥ずかしがらず勇気を出してレジに持ち込もう。つうか表題の『るるいえあんてぃーく』なんてほとんど出てこねぇしな。

 あ、しっかりカラテヒロインは〈マーシャルアーツ〉で敵を蹴たぐり殺してくれました。やっぱりBRPはこうでなくちゃ。人を殺したければ銃は撃つな、蹴りを打て。
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

2.0なハナシ#02~滅びのサーペント~

 ウワサの15レベルセッション『滅びのサーペント』、相当遅ればせながら読みました。
 常日頃から「PCに暴力と財力と権力を渡すな、順に被害は大きくなるぞ」と説法していた手前、一体どのような惨状になるのやら、と思っていたら、案外おとなしめ…いや、参加者ですら「気持ちが悪くなってきた」といわしめた基準値が目標値を超える現場や王位簒奪未遂とか、ところどころでは異常なんだけど…なハナシでした。
 単純にセッションがほとんど戦闘に終始していたが故の結果かもしれませんけどネ。
 そらそうだ、あんな基準値の冒険者達にシティアドベンチャーなんてさせる気にもならねー。というか情報収集に回るまでもなく、PCがイチバンの事情通になってる気がする。
 君は『ナイトウィザード』で高レベルリサーチとかやったことあるかい? 一晩で回復するプラーナのためにトンでもないことになるぞ。勇者なんかがいたりすると目も当てられない。

PL「全員がスカウト7レベル、《ファストアクション》持ってたら怒ります?」
GM「当然そう考えてのバランスです

 そんなバーリ・トゥードルールの中でエルフの神官戦士というナイスガッツな湖の大司教バトエルデン萌え。ついウッカリ乗騎のドラゴンを殺られちゃうドジッ子体質もそそります。
 あと、GMのオチもよくあることですよ。よくやっちゃうことじゃない、ラスボスなのに即死効果の耐性を忘れてバラバラにされたとか、〈真意看破〉持たせ忘れてまんまとフェイントに引っかかるとか!

 とりあえず教訓、自分で把握できる以上のことはPCでもGMでもやるべきじゃない、そういう事態になるレベルで遊ぶのは1回でもあればじゅうぶんですてかあんまり体験したくねぇ

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

TRPGこぼれ話#23~ローズ・トゥ・ロード新版~

 クトゥルフ関連書籍かと思いました。
 表紙怖過ぎ

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

君はエイプの攻略本を知っているか

 中華料理屋で遅い夕飯のラーメンを食っているとき、フト思いついた一言。

「餃子の皮と攻略本は厚いほど良い」

 あと、これに「版も大きいほど良い」が加われば完璧なんですが。

 このデカくて厚い方がいいというメリケンちっくな発想、サイズが大きければ大きいほどに信頼性が高いってどこの『D&D』のモンスターだ。とはいえ、こと攻略本に限っては結構アタってた気がします。『ファイナルファンタジー』をはじめとしたスクウェア作品に支配的に存在していたNTT出版の薄くて小さいやつなんてかなりヒドかったもんなぁ。「ホントに試したのか?」と疑いたくなる見当ハズレのコメントや、当たり前のように散りばめられたデータ不備とか…。『SaGa2』や『LIVE A LIVE』『半熟英雄』を刊行してくれたこと、おまけページやインタビューにページを割いてくれたことは評価に値するけれど。スパロボに限ればこの法則ほぼ確実。ブ厚くてデカいソフトバンクシリーズは書いてあることは容赦ないけど、そう間違った記述をすることは少ない。薄くて信頼できた攻略本なんて今は亡き覇王ゲームスペシャルの『スーパーロボット大戦F』ぐらいのもんだ。
 単純に筆者が攻略本を読み物としても楽しみたいから、厚い方がいいという妄信に囚われてるのかもしれませんがネ。当時家庭用ゲームを買ってもらえなかった自分にとっての精一杯の糸口が攻略本であり、疑似体験として持ってもいないゲームのものを買っては読み込んでいたものです。でも、当時買い込んだソレが10年越しに役立ったり(筆者は『FF5』や『聖剣伝説2』を最近になってクリアしました)、ネット上でネタとして扱われているのを見ると、世の中ワカらんものですな。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

2.0なハナシ#01~ウェポンセレクト~

 『SW2.0』、当方のプレイグループでは初期武装にロングスピアが大人気でした。片手でも両手でも扱えて威力がそこそこに高く、なんといってもそれでいて安価、これに尽きましょう。
 ま、レベルが上がるとみんな見向きもしなくなったようですが。やはり片手の時だけとはいえ、命中にマイナスがかかるのは考えものだったのか。

 旧版の時は打撃力と命中が上がるメイスにずいぶん世話になったものです。クリティカル前提の武器なんぞ自分のダイス目を考えりゃハナから考慮に値しませんでしたしな。後半はクリティカルしづらい敵がザラになってくることだし、打撃力が上がらない片手剣では限界が早々に見えてくるのが辛かった。反対に、打撃力+15(だったっけ?)という溢れんばかりのロマーンを備えたマトックはたとえ命中-2でもみんな嬉々として重用していたものですが。筆者のお気に入りはフレイル。器用度ボーナスが+3以上の際にはシーフ技能でよく振るったものです(威力がそこそこ、かつクリティカル値が低い)。

 それに比べると、2.0になって武器の性能、本当に上がったんだなぁ。打撃力+15と聞いてムハァ~ふんぬぐるる(by猛者通信)と野生の牙を剥いていたのはすでに過去の話。片手剣もAランク、Sランクになれば十分威力もありますし。どの武器もまんべんなく筋力ごとにデータを揃えてあって、「使いたい種類の武器にいいものがない」という事態を避けやすくなってます。最初は武器ごとの必要筋力が固定という点で不安を抱いていたんですが、きちんとそこは対処されてたんですなぁ、流石だ(ルールブックⅡ、Ⅲでさらに補強されたようです)。ただ、ガン片手ならデリンジャー、両手ならジェザイル以外のラインナップが装填数少なかったりクリティカル値が高かったりと総合力に欠ける気がしますが。

 そして2.0になっても変わらない頼もしさと安価で魅せてくれるボウを嬉しく思う。

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

一番背後を取られるZ戦士が一番好きなZ戦士

 フト気付いたが、べジータは一昔前流行った「王子キャラ」というものではないか。
 流石はツンデレという時代を先駆けた萌えポイントも抑えた誇り高きサイヤ人の王、時代を先取りしています。やれハンカチ王子とかハニカミ王子とか薄っぺらい王子気取りとはワケが違う生粋の王子キャラですよ。
 で、何王子かって? 単純に考えればサイヤ人王子とか惑星べジータの王子とかなんだろうけど、どうもしまりが悪いな。
 ああ、あれだ。
 くそったれ王子。
 すごいスッキリしました。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

TRPGこぼれ話#22~ダイスオブゲームズ~

 TRPGとダイスは切っては切れない関係、サイモンとガーファンクル、ちばてつやに朝森高雄みたいなモンですが、それぞれのダイスにそれぞれのゲームのイメージがあるんでは? 水着と言えばブラジルが出てくるように、このダイスと言えばこのゲーム、があるはず。
 で、筆者はこうなった。

●d20
 『D&D3e』以外ありえない…と言いたいところだけど、『ブレイド・オブ・アルカナ』や『装甲騎兵ボトムズTRPG』など、妙にアクの強いゲームが多いナァ、このダイス。

●d12
 グレートアックス専用ダイス? 貴様『墜落世界』ディスってんのか。
 『サヴェッジ・サイエンス』? 知らんがな(´・ω・`)

●d10
 『真・女神転生 覚醒篇』『番長学園!!』と、思い出深いゲームは多いけど、やっぱ全てをd10で片付ける『ウォーハンマー』でしょう。シグマーの鉄槌に戦術も戦略も要らぬ! 集団で襲い掛かって10を振れ、ただそれだけよ!

●d8
 その昔ファイターは「d8を振るのが仕事」と言われるように、『AD&D』…つっても、他にd8を使うゲームがほとんどないだけか…。

●d6
 多くの人が『ソード・ワールド』をはじめとした2d6システムを連想するトコですが、何故か筆者は真っ先に『ガープス』が出てきました。いや、判定方法はきわめてシンプルでいいと思うんですけどね、判定方法は
 筆者がd6を沢山振ると酷いことになるのは前に触れましたが、1個だけだと「重りが入ってるんじゃないか」と言われるほど高め安定していました。そうか、『ガープス・リング☆ドリーム』で味をしめたからよく覚えてたのか、ゲヒャヒャヒャ。

●d4
 マジックミサイルといえばウィザード、ウィザードといえばd4ヒットダイス、とゆうワケで『D&D3e』。【耐久力】+4のウィザードでマジック・ミサイルのワンドを振るっていた日々が懐かしい。マジックミサイルはd6じゃないのかって? お客さん、通だね。つっても、他にd4を使うゲームがほとんどないだけか…。

 見返してみると、半分ぐらい『D&D』がらみですネ。
 全種類のダイスを使うゲームなんだから、そりゃ当たり前といえば当たり前なんですが…。
 ああ、他にもあったじゃん、全部のダイス使うゲームが。そう、『ファンタズム・アドベンチャー』…ダメージダイスにまでd20使ってるせいか、ダイスから想像するイメージがまるで無かったよ(「再起不能」ダメージ。「信じられない!」は5d6、「神をも恐れぬ」は4d8)。

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

TRPGこぼれ話#21~TRPG時間~

 つい先日「最近のアニメはダメだ! つまらん!」と老害&懐古丸出しの記事を書いたけど、ひょっとすると俺のこらえ性が無くなってるだけかな
 もう、ほんと持久力無い。画面の前で30分じっとしてることが苦痛で仕方ない。
 小説なんかも、電車で移動中とか限られた状況なら読み進められるんだけど、ゆったりと休日に浸ろうとすると、3ページも進まないうちに別の本を手に取ったりしてることがある。終わりの見えないライトノベルなんて恐ろしくて手も出せない。出来れば一冊で完結、三冊ぐらいまでは付き合うから、それ以上はカンベンしてほしい。漫画はすぐ読めるから大丈夫!(byワンダービット)
 漫画や小説はまだいい。入ってくる情報は視覚のみで、好きなとき好きなトコを見直せるから。別に音楽聞きながらだろうが途中でメシを食おうがこっちの勝手だ。
 が、アニメはそうはいかん。視覚・聴覚を画面に釘付けにされるから、なかなか他のことをしながら、とゆうのが難しい。その上うっかり見過ごしてしまえば録画やDVDならともかく本放送にリターンマッチはない、ストリーミング放送でもロード地獄が待っている。幸か不幸か見過ごしても問題ないアニメが増えてるけど。
 TRPGは昔のように1日3セッションとかはとてもできないと思うけど、他の娯楽よりはよっぽど長時間付き合える。短くて3時間、長ければ5時間、机に座ってダイス目に熱中するって、これまでの根気の無さからは信じられない集中だな。まあ、これはリアクションの相手がいるということで当たり前なのかもしれんけどね。気の合う人となら何時間でも喋ってられるし、一人で飲む酒より大人数で飲む酒の方がウマい。TRPGはそんなダベリの延長線上にある遊戯で、そのダベリにシステムという規定とシナリオの成功という方向性を与えられるから楽しく長時間、それも遊戯として耐え得るんだろう。
 そう考えると、一人で遊ぶってことは、やっぱりそんなに面白くないんだな。

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

なんで豚カツ屋って2階とか地下が多いんでしょ?

 昼食に豚カツ屋行ってきました。
 コロモが薄かったのが難点だが、800円で御飯と豚汁がついてくるのなら、十分その責務は果たしていると言えるだろう。
 なんつってもソースにきちんと豚カツソースを用意してあるのがよくワカってます。ブルドックソースで言えば中濃ですな。
 ウスターソースも調味料としては野菜炒めなどで一定の地位を築いているのは認めるが、豚カツの矜持とも言える黄金のコロモをフヤケさせてしまうのは頂けない。やはりあの重厚な外装を侵さずして上に乗せるという表現が適切な粘度を持った豚カツソースこそが、小麦粉と卵とパン粉と油より生まれしいっそ衒学的とも言える味わいにはふさわしいと思います。豚肉に滲みず横からトロリと垂れて交わる様はなお良しとする。
 一部ではオタフクソースを推す向きもあるが、アレにはお好み焼きという運命の相手がいるため、適材適所の意味も込めて決して相容れぬ派閥である。

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

好きな漫画#07~漫画とアニメのナウシカ~

 漫画版のナウシカは、『ウォーハンマー』で言えばキャリアは魔女で、混沌の手先なのだという
 検証してみましょう。

●腐海の住人である蟲を愛でる
○忌み嫌われる蟲使いと友達になる
●腐海を肯定する
○世界の清浄化を否定する
●穏やかな心を持つ新世界の人々を全滅させる

 確かにねえ…疑いようが無く魔女だ。ちょっと魔狩人呼んでくる。
 混沌の襲来に疫病、精神病、それが蔓延する世界こそ我らの生きる道、って…。
 そりゃ混沌の手先呼ばわりされても文句言えねぇや。特に最後がスゲエ。バルタン一族数億の命を自己判断で焼き払ったウルトラマンばりの暴挙ですよ
 それでなくとも、漫画版ナウシカは「E~~~ッ!?」という行動が多い。金曜ロードショーとか(とうぜんBGMはフライデー・ナイト・マジックの頃)でやってたアニメ版しか知らず、そのギャップに愕然とした人も少なくないだろう。そのギャップの衝撃たるや『デビルマン』に匹敵するとかしないとか。なお、一説によると『デビルマン』の衝撃体験はアニメ→漫画→映画で完成するそうですが映画は未見なのでなんとも言えません。

 大体からして漫画版『ナウシカ』はエコとか無縁の混沌殺戮政争劇で、どこをどうしてコレがアニメ版ストーリィになったのか、首を捻るばかりです。軍事オタクの宮崎氏だけあって、戦争が及ぼす流通、人口への影響が克明に描かれており、その才は遺憾なく発揮されてます。度々出てくる赤ん坊の人買い、死体のシーンはまたロリの病か、と笑う以前に最早ドン引きさせられるレベル。黒トミノならぬ黒ハヤオというやつでしょうか。
 アニメではオミットされてしまった土鬼(ドルク)帝国も鎧や戦艦、シュワの墓所のデザインがオドロオドロしくも秀逸で、没企画『戦国魔城』に見られた伝奇作家としての宮崎節にシビれます(『戦国魔城』を見たい人は、『風の谷のナウシカ水彩画集』を買おう。家が火事になったら真っ先に持ち出す本のひとつだ!)。また、皇“兄”ナムリスは「悪人がいない」とされる宮崎作品の中で(皇“弟”ミラルパでさえ救いがあったのに)、珍しく純粋悪と言えるシリアルキラー。「恐怖と歓喜の火のような日々を生きるために俺は穴グラで待ちつづけてきたのだ」とエキセントリックな発言の数々の割に、出番の少なさとショボさと相まって一番好きなキャラクターです(次点は熱血坊主のチャルカ様)。腐っても早過ぎてもいない巨神兵の漢っぷりも必見や。
 人間賛歌…いやさ生命賛歌とでも言うべき宮崎作品共通のテーマは本作でもありますが、戦場と政治と腐海というベクトルの違った見せ方をしてくれるのは他作にない魅力。トルメキアと土鬼、それに風の谷も加わった軍勢が押し合いへし合いしつつ、ナウシカという少女を通して世界の秘密が解き明かされていく物語は圧巻。何でナウシカTRPGが出ないのか不思議なぐらいの強烈な世界となっております。いや、今からでも遅くない、宮崎氏が元気なうちに原作版をテレビシリーズで制作するんだ!(絶 対 無 理)

 一部では「原作に比べるとアニメ版は大衆向けエコアニメ」とコキ下ろす向きもあるようですが、俺はどっちも好き。というかアニメの方が好きだ
 原作のJ9の如き情け無用ぶりも良いけど、なんだかんだでアニメの完成度の高さには口を出す余地もない。万人にグッと来させるものづくり、っていうのは単純にスゴイと思うんですよ。放映から26年にもなるのに、未だにセリフや場面がネタとして通用する底力はやっぱり計り知れない。
 あとなんつっても宮崎デザインのメカに蟲が動きまくる、これだけでもうお腹イッパイ。アニメーションの必然性を思わせる映像、やっぱまんがアニメはこうでなくちゃ! 特に王蟲は各部位を別々に描いて、ゴムを使って伸び縮みをさせるというアナログ時代の涙無しには語れないエピソード付き。宮崎氏のイマジネーションを、今は亡き金田パースの生みの親・金田伊巧氏や言うまでもない『エヴァンゲリオン』の庵野秀明氏(巨神兵のシーン担当)など、現在過去未来のスター・クリエイターが結集して作り上げた絵からは、百聞は一見にしかず、一枚の絵は千の言葉に匹敵するという格言どおりのパゥワーを感じます。
 未だにアニメ誌の人気投票で上位に食い込む姫様萌えというか後遺症は凄まじい。キングでは人民はついてこない、クイーンでなければならないってジョナサン=グレーンも言ってるしね! もっとも、原作ではホントに教祖様のようになってるけど。まったく萌えの力は恐ろしいで。


風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)
(1987/07)
宮崎 駿

商品詳細を見る

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント ACG APG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース モンスター・コレクション カードゲーム メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 エッセンシャル 大槻ケンヂ  筋肉少女帯 PU 一発ネタ MTG ブレイド・オブ・アルカナ 風神録 Season8 漫画 UE キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 バカゲー 中堅PC 覚醒篇 GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト 番長学園!! フンタ 電車 レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) CRB 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード