好きなカードゲーム~モンスター・コレクション~

 『六門世界』話で『モンコレ』のおもひでというか恨みつらみを散々吐いてますが、結構夢中になっていたのは本当で、一時期はかなり本で好きになってたTCGです
 今回はそんな
 モンスター・コレクション
 そのものについてのお話。『モンコレ』をやってない人にはさっぱりだろうけど、すまんのう。興味を持った人はモンスターコレクションTCG Wikiでチェックだ!

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

好きな漫画#04~最近のバキ~

 最近、こちらのサイトのバックナンバーを見返して、「いかに今のバキが酷い内容か」を再確認することが毎週の行事となってきました。悔しい…でも読んじゃうッッ!(ビクビクッ←筋肉が膨張する音)
 もっとも、『最凶死刑囚編』もじゅうぶんいろんな意味で酷かったが。もう中国以降死刑囚いないじゃん。しつれいじゃん。シコルスキーのこと嘗めてンじゃん。いや、スペックとかドイルはともかくシコルはいいか。そしてモハメド・アライJrはなんだったんだ。『範馬刃牙』のアイアン・マイケルと彼のおかげで、ボクシング株がムエタイ株級に大暴落しましたよ。ヴァジュラのもとに旅立った時のランカ株なみに大暴落です。延々梢江とデートを見せられた挙句にあの結末はないだろう。私は数秒で終わる神の子対決のために梢江とのデートを耐えてきたワケではない。帰るッッ!
 そして主人公。大擂台賽でナニも学んでいないのかお前は。そんなことだから「主人公の試合になると面白くなくなる」と『はじめの一歩』みたいなこと言われるんだ。
 アレはアレでとっても好きでしたけど。なんだかんだ言って。
 けっこう不覚を取るけど、カッコイイ独歩ちゃんを堪能したい時は今でもドイル戦「よっ」「カラ…テ……? うそ…」を読み返したりしてます。「私は一向に構わんッッ」「イツダッテstand & fight」などの珍フレーズもいまだに口癖として残ってるし。
 「酷い」内容でも、「読ませる」こととの同居ってできるンだな。

 あと、『範馬刃牙』のオリバ戦の記事を読んで、実は『最凶死刑囚』というネーミングは刃牙のためにあるんじゃないかと思った。最凶というか、最悪といってもいい。刃牙の傍若無人に比べたら本部に負けた柳など所詮はボーイです。
 いや、刃牙は死刑囚ちがうけど。少年まんがの主人公としては死刑レベルといってもいいだろう。むしろ、どMのバキなら、自分から少年まんが主人公の立場を殺しに行くかもしれない。放尿と暴言とイリュージョンがパーソナリティの主人公って。『超香少年サトル』じゃないんだから幻惑が特技じゃまずいだろう。トリックになんか覚醒してるヒマがあったら、せめて格闘技能カテゴリを選んで振ろうよ。ソラリスなんてシンドロームに選んでる場合じゃないぞ。肉体を上げたきゃキュマイラを取れ。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

好きなTRPG#05~六門世界TRPG~

 君は知るか、君は知るかといってもゴーディアンではない、日本のMTGをめざして開発されたはいいが結局頓挫したかと思ったら昨年8月《ゴブリン放浪王》よろしくしれっと帰還ししっこちびらせたTCGを。
 貴方は知るか、MTGのデュエリストに対してプレイヤーを“モンコレ・ファイター”と呼び、「ださっ!」と当のプレイヤー本人達を震撼せしめたTCGを!
 今回取り上げるのは、そのTCG『モンスター・コレクションTCG』題材にした
 六門世界TRPG
 のハナシです。

 最初に言っておきますが、「モンスター・コレクション」と聞いてポケットモンスターを連想した人は(・∀・)カエレ!
 …某同人誌のネタだけど、まだ通じるのかなあ。

続きを読む

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

TRPGこぼれ話#09~少人数プレイ~

 プレイといってもいやらしい話ではない。
 この間輪姦画像集を見ていて、「男が二人いれば輪姦は成り立つのか!」と開眼しました。

 最近、仕事の都合上TRPGをやるには短時間で、しかも3人PCで成り立つシステムを探さなくてはならなくなった。
 『ダークブレイズ』なら3人でも問題ないし、GMがいなくても遊べると聞いたので早速ルールブックを見てみたら、パーティ構成を考える前に、すでにPC人数別の推奨クラスが記載されていた。こういう気配りがしてあるのが最近のゲームなんだよな。昔のゲームはストリート・ギャング&ディテクティブ&トライブスマンとかで遊べるように書いてあるから困る。

クトゥルフ神話TRPGレポート~ロマノフより愛を込めて~

「『クトゥルフの呼び声TRPG』をやりたいからルールブックを貸してくれないか」
 と打診されたので、喜んで承諾しました。
 ダーレス話でも触れた通りわたくしラヴクラフト原理主義者にしてクトゥルー神話愛好家(実はこのふたつ矛盾してるのだが)、どんなシナリオになるものかと今から楽しみにしております。基本的に夜中おしっこに行けなくなるとわかっていながらホラー映画を見るタイプですしな。エロゲーにおける尿意を我慢するというシチュエーションは幼女や学生のみに限ってはもったいないと思います。
 思い起こせば、なんだか知らないが筆者が今まで体験したクトゥルフセッションは毎回劇的な展開ばかりでした。今回はその中でもベスト・オブ・ベストと呼べる一本を、記憶を呼び起こしながら語りたいと思います。

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

迷キンキャンペーン「野望のルーツ」#08~無防備都市(後編)~

 いよいよ第六話も大詰め!
 キャンペーン的にも佳境ってやつだッ!
 見てくださいッッ!!!

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

迷キンキャンペーン「野望のルーツ」#07~無防備都市(中編)~

 またまた時間が開いちゃった上に今回も長引いてしまったので前・中・後編だ!
 すまんのう。

続きを読む

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

スーパーロボット大戦Dプレイ中

 実に7年遅れながら『スーパーロボット大戦D』。
 『真ゲッターロボ 世界最後の日』を筆頭に、なんとなく泥臭い出演作品が目白押しの本作、いやあリアルタイムで遊ばなかったのが惜しまれます。あの頃、「スパロボでしかゲッターを知らない人が竜馬を見たら卒倒するんじゃないかなぁ…」と胸をときめかせていたっけ。
 今回は『α』『IMPACT』ぐらい敵味方の回避がひかえめでいい感じですね。スーパー系の重装甲がひきたつし、30%ぐらい残る命中でリアル系もドキドキしながら遊べるし。その分陸適応Aのがっかり性能な宇宙世紀MS勢は相当ワリを食っておりますが…。私は陸適応Aのνガンダムを開発するためにリ・ガズィで耐えてきたワケではない帰るッッ!

 お気に入りのマジンガー勢とゲッター勢もさることながら、ガンダムW勢の活躍がめざましい。直線的な使い方のνタイプと比べてクセが強く、「使いどころさえ手に入れれば強い」という性能で、うまく発揮した場合思わずニヤリとする面白さ。
 にしても、高クリティカルのショーテルと耐久力、そして必殺のマグアナックアタックで援護にトドメに大活躍、こんなにサンドロックが強いと違和感があります。『F』『COMPACT』と不遇の時代長かったからねぇ。

テーマ : スーパーロボット大戦
ジャンル : ゲーム

魔獣使いの少女発見

 伊藤勢氏の『モンスター・コレクション 魔獣使いの少女』を古本屋でようやく発見。
 この人の漫画で完結してるのは珍しい方だから、できるだけ集めておきたい。
 『ドラゴン・ロアーズ』ぐらいか? コレ以外だと。内容はカッシェとコルボとシン・メーンのドラゴンをめぐる話
 何? 『斬魔剣伝』も『羅喉伝』も『荒野に獣慟哭す』もそうじゃないかって?
 それは言わない約束でしょ。

 さすがに『荒野~』と見比べると、10年の技術力の差ちうもんを感じますが、それでも当時から画力に関しては抜群なんだよなあ、この人。特に筋肉と爬虫類の描写が絶品。線と白黒でバシッと魅せる漫画ってイイね。
 これで掲載誌さえ間違えなければ…マガジンZの次がコミックリュウって、今一番休刊フラグが立ちまくってる雑誌じゃん…

 『六門世界TRPG』で考えると、コルボ君はモンク・シーフか。すげえぶっころし系
 カッシェは割とマジックアイテムの使い方がうまいのと、探索能力があるので、サモナー・トレジャーハンター? 共感能力過多は、召還術にポイントを割り振りすぎて、〈我慢強さ〉を取り忘れたのか? 自前で外科手術から屍毒への抵抗、3分間の無呼吸運動のできるコルボは多分5レベルぐらいあるんだろう。とうぜんナスターシャは0レベルだ
 HTは誰もがいつかは上げないといけないステータスだから、スペルユーザーでもおろそかにしちゃいかんぞ(実体験)。

 しかし、これほど見てて痛そうな主人公の漫画もひさしぶりだ。作者曰く、召喚術師って自分の痛みといちばん縁の遠いキャラクターじゃん、と試行錯誤して描いたそうだが、もう2巻目からして超痛い藤木源之助もまっさおの鼻血っぷりでございます。というかこの主人公、よく鼻血流すな。やっぱり主人公は痛みに耐えながら歯を食いしばって戦うぐらいが、俺の嗜好にはちょうどいい。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

TRPGこぼれ話#8.5~アルシャードffリプレイ~

 .5なのは、まだ本格的に語れる段階じゃないので。
 『アルシャードff』のリプレイ、『時計仕掛けの破壊神』買いました。
 連載は読んだけど、1~3話ぐらいしか見てなくて、オチまでは見てなかったので…いや、こんなに分厚いリプレイになってたとは知らなかった計512P
 かつては「かわいそう」という以外にパーソナリティを知りえない方だったんですが(あと、『おこんないでね』でやたらと捕まっていた)、こんな長編を手がけておられるとは…時代も人も変わりますなあ。

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード