D&D5e余話#142~Encountersにおけるクラスの傾向~

 参加率はまちまちだが今でもEncountersに顔を出してはいる。回数だけはそこそこなのでいろんなクラスのPCを見てきたことになる。
 何処でも見かけるのはファイターで、やっぱり前衛クラスのスタンダードとして選びやすいというのもあるんだろう。1時間かかるとはいえ小休憩で大抵のリソースを回復できる立て直しのしやすさも、思い切り良く行動に踏み切らせてくれる。こういうクラスこそ正しく初心者向け、そこんとこよくワカってくれた! と嬉しくなる。地味に1レベルから武器・防具選択とか戦闘スタイルとか工夫が利くクラスであるしね。でもサンプルキャラのグレートアックス持ちはグレソかモールにして防御戦闘スタイルにした方がいいと思うぞ! さもなくば盾+決闘術。そんで《重装鎧の熟達者》は取っとけ。
 他の前衛クラス、バーバリアンとパラディンではややパラディンの方が多いように感じる。1レベルの脆さを思うとやっぱりACが低くなるババリソは避けられるのかもしれない。“激怒”による圧倒的防御も3レベルまでは2回しか使えないし、5eのシナリオだと何度も遭遇を続ける事が多く、環境に噛み合ってないというのも難点か。一方パラディンは1レベルこそ特典は少ないが、2レベルにさえ到達してしまえばパラディン究極神拳解禁が待ってるからな。
 あと、前衛クラスというとモンクも割と見かける。正直言って苦労の割にあんまりいいことがないクラスの気がするのだが。工夫をすれば強くなると聞きはするのだが、低レベルの間で終わりやすいEncountersだとその工夫を発揮する前にSeasonが終わるような、っていうか工夫する余裕もないような……。工夫を加えても別にモンクじゃなくても似たような事できるってのもな。徒手空拳で戦うクラスというのはやまぬロマーンではあるから、つい選びたくなる気持ちもワカりはするのだが。四象拳士を選んでヨガファイアッとは確かに心惹かれる響きである
 秘術呪文使いではウィザードとソーサラーを比べると、ややソーサラーの方に人気があるようだ。そりゃあワイルド・マジックの頭のおかしさを一目見たらもう他の秘術クラスは選べませんよ、と思ったが、あの頭のおかしい表を振っていたのは俺ぐらいしか見た覚えがない。っていうか竜の血脈を選ぶ人が多かった。つまり俺が大人げなかっただけか。いや、まじめにあの有利の取れようは防御を固める竜より強いと判断したんだけど。表を振るのがワイルド・マジックを選ぶ理由の大半なのは否定しない。
 ウィザードは秘術系クラスの中でもインチキ臭いぐらい強いと思うんだけど、系統の選択が2レベルからなのでやや地味、という印象を持たれているのだろうか。実は何かと欠乏しやすい呪文の使用回数でも恵まれている方なのだが。2レベルからのはっちゃけぶりは占術のものすごい酷さをこの目で見ているのでノーコメント。
 ウォーロックは呪文のレパートリー・呪文スロットの少なさと回復の速さで評価が真っ二つに分かれている印象。個人的には秘術系クラスのぶんざいでd8のHDがあって鎧を着られて追加呪文があって“妖の嘆願”や“契約の恩恵”でじゃんじゃん特殊能力も増えて小休憩で呪文回復するとか甘ったれんのもいい加減にしやがれケッ! と吐き捨てたくもなるのだが、人によってはあの息切れの早さとバカの一つ覚えのような使い方がガマンならんらしい。実際1時間も小休憩取るのも大変だしな。基本ウォーロックは秘術系クラスに期待する呪文によるブレイクスルーが仕事ではなく、4eのクリーチャー分類でいう砲撃役なのだ。
 ローグは全クラス中唯一盗賊道具に習熟し、かつ盗賊道具が初期装備に含まれているクラスなのだが、思った以上に採用率はマチマチ。背景で盗賊道具に習熟できるようになったから何とかなるべ、という判断が働いているようだ。罠探し自体はローグでなくとも〈知覚〉や〈調査〉でできるんだし。ま、きょうび〈装置無力化〉が無ければ詰むような化石シナリオを公式が作る筈ありますまいガッハッハとはあまり言い切れない
 ちなみに大半がライトフット・ハーフリングなのは言うまでもない。それはそうで、5eの中でもあれほど
koresika.jpg
 と思わせるワカりやすいシナジーは珍しい。人間ヴァリアントの特技+αに真っ向から対抗できるのは、こいつと呪文に強いノームぐらいのもんだろう。1レベルと2レベルだと見た目は大して変わんないクセにアダマンチウムを失ったウルヴァリンとバーサーカーチャージウルヴァリン、もしくはZERO(とZERO2)サガットとカプエス2サガットぐらい別モンの強さに変貌する。1レベルだと英雄候補生2レベルからは突如英雄級の5eの中でも、これほど戦力差のある奴はなかなかいるまい。裏社会を相手にする時でも、ライトフット・ハーフリングのローグだけは敵に回してはいけない。
 回復役の鉄板はクレリックであるが、ウィザード、ローグのような古参クラスの常というか、強さほど見かけはしない。回復だけしかできないというマイナスイメージの払拭は常々努力していると感じられはするが、実際にやってみてMAXが早いのも原因ではないかと感じた。クレリックは1レベルで領域の選択、2レベルでチャネル・ディヴィニティと来てからは、基本的に呪文の増加のみに独自の変化は限られる。1レベルで変化は付けられるし、チャネル・ディヴィニティも強力なものばかりで2レベルで戦力は激変するのだけれど、そこから先の変化が少ないというのは、やや成長の面白味に欠ける気がする。その呪文の増加で変化を付けるにも「結局回復に消えるんじゃねーか」と言われると反論しづらいし。呪文って大休憩でやっと回復する割にすぐ尽きるのも嫌がられる点か。
 「強くしないと使う人がいない」というだけに1レベルから領域の特典を与え(生命の領域がいてくれる安心感は段違いやね)、2レベルでチャネル・ディヴィニティ解禁と前倒しにしたのかもしれないが、領域の選択がPC作成直後となると、他のクラスのように将来的に何処にいくか考えながら成長していく、という試行錯誤が許されない。そういう窮屈さもあるのかも。難しいもんだ。
 秘術系に入れるか回復役に入れるか判断は難しいが、バードは回復ができるクラスの中でも人気職。やはりつぶしが利くというのは何処に行っても歓迎される。が、せっせと“バードの鼓舞”を配っている人はあまり見かけない。大休憩回復だから使い渋っているのか、それともただ単に忘れているだけか、多分後者だと思う(あとボーナス・アクションなのでヒーリング・ワードとカブりやすい)んだけど、アレを活用しないと劣化クレ公or劣化ソサで終わるバードの生命線だから抱え落ちは許されない。バード死すとも歌は死せずと倒れるにしても鼓舞し尽してからにしたい。
 ドルイドは僕以外見たことがありません。1レベルだとエンタングルを使えること以外選んで良い事が何もないから無理もないのだが。2レベルになった時の戦力差は1レベル時がひどいだけにローグ以上。ボールとガンダムぐらい違う。ライトフット・ハーフリングは見た目はあまり変わらないと書いたがこっちは見た目まで変わっちゃうのだ(月の結社の場合。大地の結社はやったことないので知らん)。ただしガンダムなんでセイラさんとか適正ない人が乗ると熟練兵の乗ったザク相手に不覚を取るし、マグネットコーティングもされてないからよく事故ります。それと、何度も書いてきたようにガンダムに変貌するまでの期間=1レベルは割と長い。苦労に見合った強さは発揮されると断言できるが、そこまでは塗炭の苦しみを味わうとも断言できる
 レンジャーはまったく見たことがありません。1レベルだと選んで良い事が何もないから無理もないのだが。2レベルになってもやっとスタートラインに辿り着いたぐらいで、あまり良い事がないという噂もある。3レベル辺りから物理攻撃メインなのに面の攻撃が可能になる、という変な奴ぶりが発揮されるのだが、如何せん成長が遅く低レベル圏で終わる(そして1レベルの期間も長め)レギュレーションだと、モンク同様苦労が報われる頃にはSeasonが終わっている可能性が高い。それもモンクは曲がりなりにも“連打”で1レベルから輝けるのに、忍耐と良い事の無さの度合いはそれ以上だろう。ちなみにこれはハンターの場合。公式自らパワー不足と匙を投げられたビーストマスターは問題外
 頼むから“得意な敵”と戦っていても得意な敵な気がまったくしないのを何とかしてほしいもんだ。3レベルにさえ到達できれば独創性と実用性を兼ね備えた強さ(単発で3レベルレンジャーをやってる人がいたが、実際強く面白そうに見えた)になるけど、Encountersの現在のレギュレーションだと結構回数参加しないとそこまで伸びないから、レンジャリストの方々は頑張って下さい。

Player's Handbook (D&D Core Rulebook)(2014/08/19)
Wizards RPG Team

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D5e余話#122~D&D Encounters『Out of the Abyss』第一回レポート~

 言うまでもない事だけれど、虜囚からの脱出とか、PCの能力が著しく制限されるセッティングというのは難易度が高い。

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D5e余話#117~神殺しは怖いぞ、あいつにやってもらわにゃ~

 3e→4e→5eと版が進む間に神格の整理統合が入り、3e→4eで死んだはずの神が5eでまた生き返ったり4eの神がPHBに採用されず、DMG送りになったりでファンの間で大混乱を巻き起こしているとか。3eと4eのDMGを見比べると、神格はもちろん世界観にも大幅に手が入っていたりして、そうした改変が起きるのもむべなるかな、という感じですが。賛否両論であったろうから、システム全体に揺り戻しの気配がある5eで元に帰したとあっても不思議ではあんめい。D&Dに限らず、アメコミとかでも勝手に殺されたり生き返ったり変な設定付けられたりは日常茶飯事ですからな
 中でも一番著名なのがミストラ! 生きとったんかいワレ! であろうか。4eだとブッ殺されて魔法の神の地位をロルスに奪われかけていたのが、見事復活を遂げたのは筆者もEncountersでこの目で見たんでしたな。まあ『ダークエルフ物語』を売りたいがために厚遇を受けていた種族の神なんてそんなもんでしょうミストラの地位を奪うというあたりでデザイナーの贔屓プンプンなのに、使うだけでアドバンテージが取れるクソ種族特徴やら全員ドラウのSeasonを展開するやら商魂が透けて見えるゴリ推しっぷり心底鬱陶しかった(毎戦闘のようにクラウド・オヴ・ダークネスを使われるキャンペーンとSeasonは今でも許されざるよ)。その依怙贔屓は今ではウォーロックに受け継がれてるんだろうな、まったくこれだからコーデルはよー……ってのは筆者の穿ち過ぎだろうか。穿ち過ぎだな。すまん! 言い過ぎた。
 設定の間だけでなく、神殺しというのはファンタジーの王道であり永遠のテーマなので、ラスボスが神格というキャンペーンも組んだ方は多いのではないでしょうか(造物主殺しというのは個人的に最強のテーマであると思う)。一体世界で何体のティアマト様が殺害されたんだろうか……(アスペクト含む)。“恐竜化した”と形容されるデータを内包した3eや、自ら“神話級”と謳う4eの冒険者たちなら、神の一匹や二匹ブッ殺さずしてどうしてそんな長いキャンペーンを遊んでいられよう。正直20レベルとか達したならどんなフカシをこいても許されると思いますよ私は。
 ほいで5eの冒険者たちはどうなのだろうか。だいぶ出来ることが減ったし、システム全体もシンプルで過剰な修正値の積み上げができなくなったから、高レベルになっても流石に神殺しは難しいんじゃないのかナー……と思っていたら、イベントで20レベルを遊んだ方から「神格2体(アスペクトに非ず)が2ターンぐらいで沈んだ。もうわけわからん」という衝撃の証言を耳にした(ちょい曖昧)。……5eも20レベルではそういうゲームになるのだろうか……ま、まあ最高レベルに達したらどんなフカシをこいてもいいでしょう……多分。
 片割れがオルクス様と聞けばまあ納得できないこともない。4eで、サプリやエッセンシャル、シナリオ集で追加されたんでなく、MM掲載の神格という時点で強さのたかが知れているし(えー)。

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D5e余話#116~D&D Encounters『コードウェル城奇譚』最終回レポート~

 台風による休止やら祝日による休止やらっていうか休止期間の方が長かった気もするが、コードウェル城を巡るなんやかんやもこれで最後だ!

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D5e余話#109~D&D Encounters『コードウェル城奇譚』第四回レポート~

 先々々週の『コードウェル城奇譚』レポートは休載です。
 先々週の『コードウェル城奇譚』レポートは台風のため急遽休載となりました。
 今週の『コードウェル城奇譚』レポートは休載です。

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D5e余話#104~D&D Encounters『コードウェル城奇譚』第三回レポート~

 往古のダンジョンシナリオというやつは、「なんでそんな所に」と思うような場所から現れるモンスターに苦しめられるものだが、そんな所に住んでる奴らだっていろいろ大変だったと思う。出待ちの忍耐の生活、一体どうやって食料やら水やらのやりくりをしていたのか。そう考えると、やたら広いマップもその理由付けだったのかもしれない。

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D5e余話#103~D&D Encounters『コードウェル城奇譚』第二回レポート~

 ブロッケンJr.がサイコマン戦を生き延びるには乱入しかないとあっちこっちで言われているが、みんな乱入ネタ引っ張り過ぎ! ミスターカーメン戦の一回きりをどこまで引きずる気かね!? 若僧未熟者呼ばわりされても、ブロッケンJr.は戦績も扱いもいい方ですよ! モスト・デンジャラスの時はたまたま酷かったんだ。
 じゃあどうやったらサイコマン戦を凌げるのかって?
 ネプチューンキングつながりで、ネプチューンマンに乱入してほしいですね。
psicyoman.png

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D5e余話#102~D&D Encounters『コードウェル城奇譚』第一回レポート~

 このタイトルに反応した人、お互い若くねえな(ほっとけ)。

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D5e余話#99~D&D Encounters『Elemental Evil:Princes of the Apocalypes』最終回レポート~

 就寝時大休憩前のシナリオ終了以上に衝撃的なDMの発言で幕を閉じた前回!
 エレメンタル・カルトのうちまだ三つしか出てきていないよとかそもそもPrinces of the Apocalypesって誰やねんとか色々消化しきれてないネタが多過ぎる気がするホントに終わるのか!? そいで場合によっては一回伸びるって「その場合」ってどんな場合なの!? 突然現れた超強いシナリオライター入魂の新キャラがPCを叩きのめして、PCが生きてたら次回へ、全滅したら終了とか?このネタ前にもやったかなあ
 さあ、いよいよ物語は風雲急を告げている。
 果たしてこれが我ら最期いやさ最後の冒険になるのか!? エレメンタル・カルトとの抗争に決着はつくのかつかないのか!
 今回も括目して見よ!
 ……まあ、タイトルが語ってる通りなんですけどね。

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D5e余話#98~D&D Encounters『Elemental Evil:Princes of the Apocalypes』第十三回レポート~

 PCが就寝に入り、大休憩を取る前にシナリオ終了という、超気になる幕切れであった前回。
 これで夜襲があるぐらいならまだマシ、コトによっては問答無用で永遠の眠りについてもおかしくないヒキですよ!?
 さあ、十二回続いてきた我々の冒険の行く末はどうなってしまうのか!?(政宗一成)
 括目して“続きを読む”をクリックせよ!

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント SW2.0 APG ACG MM カードゲーム ザ・ペナルティメイト・トゥルース モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド 音楽 エッセンシャル 大槻ケンヂ UC 筋肉少女帯  ブレイド・オブ・アルカナ MTG 一発ネタ 風神録 漫画 Season8 PU SF キン肉マン UE ジョジョの奇妙な冒険 覚醒篇 中堅PC バカゲー GM 野望のルーツ ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes Season6 Season4 永夜抄 Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary UM PHB クトゥルフ2015 伊藤勢 Season11 椎名誠 妖々夢 天羅万象 R&R 死の国サーイ 真・女神転生 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC 世紀末古代災厄公社伝説 シオドア=スタージョン Forge 奇想コレクション バキ Season12 フィリップ・K・ディック 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン UA コードウェル城奇譚 好きなTRPG レッド・ノベンバーを救え! ナイトウィザード シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト 番長学園!! フンタ 電車 レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) CRB 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード