TRPGこぼれ話#270~死ぬまでに遊んでみたいシステム~

 いやはや原語版まで取り寄せてD&Dを遊ぶことになろうとは思わなかった。
 僕が本格的にTRPGをやりてえ! と思ったのはD&D(正確にはシャドーオーバーミスタラだけど)がきっかけであったが、当時はネットもなければアマザンもなく、ラインナップの中でも手に入れやすい方だったであろう電撃G文庫(G'S文庫ではない)すら発見できなかった。っていうか金がなくて見つけても買い揃えることができなかった。おかげでプレイヤーズだけを延々読んで、しかもTRPG経験やTRPGレクチュア本がなかったが故に、読み込んでもサッパリわからんというむなしい時間が過ぎたものよな。その割にAD&Dの原語版モンスター・コンペンディウムを買うなどという盛大な無駄遣いをしていたのが我ながら謎。恐らく、G文庫版のモンスターズが見つからなかったからじゃないかな?
 あの当時はTRPG自体遊ぶ機会が無く、いわんやD&Dなんて高嶺の花と思い込んでいましたが。長生きはするもんだネ。
 他にやりたかったTRPGと言えば、シャドウランは世界観とリプレイがすごく好きだったので、実際に遊ぶ段になった時は待望の瞬間だったわけですが。すまん、オレには合わなかった。っていうかFASA社のゲームには手を出してはいけないという禁忌をバトルテックで埋め込まれたのを忘れていた。まあなんだ、まともにPCを成長させるよりダイス操作に経験点を使った方がいいというのは色々とよぐねえと思った。
 クトゥルフは何で知ったんだったかな……RPGマガジンの記事はちょくちょく読んでいたけど、それ以前に何処かからSANチェックという単語は耳にしていたから、やっぱりサークル内かな? 初心者の例に漏れず、「バケモン見て狂ってウヒャヒャヒャなゲーム」という誤った認識を持ってしまい、理不尽なシナリオを作ったりして一緒に遊んだ人に迷惑をかけていたものです。手屁。クトゥルフで最初から謎解きとボーダーラインを見極めるゲームと認識できた人ってベジータ級のエリート戦士だと思うんよ。思えば早い内に「TRPGでやってはいけないプレイ」をやり尽しておいたのは勉強になったなあ。当時の人達には悪いことしたけど。
 閑話休題。その後本格的に〈クトゥルフ神話〉を伸ばして神話世界の憧れを募らせ、ついに手に入れたのはCoCd20! だってそれしか売ってなかったんだもんよ! 途中でサポート打ち切り獄門という忌まわしき記憶を残して奴はオレの前から去っていったが読み物としては面白く、資料として知人氏が借りていったりしてるから、まあいい供養にはなったんでないかな。本格的に遊び込んだのはBRP版発売以降と言える。言うまでもなく、遊べてとっても幸せでしたよ!
 番長学園!! はRPGマガジンの読者参加ゲーム番長ファイト! が物凄く面白そうで、こんな世界を遊べるTRPGなんて楽しいだろうなあ、ととんでもハップンしていたら、想像以上も想像以上に「らしい」システムでひっくり返った。見開き2ページに収まるルールの衝撃は忘れ難い、おおさ忘れ難いとも。ロールプレイ支援システム全盛期かつ模索中であったあの時代だからこそ商品化できた、今なおフォロワーが生まれない唯一無二のタイトルである。競技性にパーティゲーム要素をミックスしたきょうびのバカ・ボードゲームを先駆けていたと言えるやもしれぬ。定期的に遊びたくなるんだけど、遊ぶと通常のシステムの数倍疲労するんだよなー。
 余談ながら当時は読者参加ゲームが全盛期で、「RPGマガジンっていうよりMTGマガジンか読参マガジン」などと揶揄されるぐらい雑誌内の比重が大きかった。実際その後MTGマガジン&読参マガジンとなったげーむぎゃざに衣替えするのだが……やめとこう。んで、読者参加ゲームからTRPGが作られる、なんて例もありましたな(番長ファイト! は番長学園!! の発売に先駆けて行われた連動企画だそうです)。今で言うとソシャゲからシステムが生まれた某艦隊これくしょんゲームみたいなもんか。んで、その代表というとルリルラというシステムが……やめとこう。
 D&Dを遊ぶことで本懐は遂げられたから、死ぬまでに遊んでみたいシステムというのはそうそう残ってませんなあ。ゲイシャガールウィズカタナでさえ遊んだことあるんだし。知らないシステムを探す欲求はあれど、時間と体力が限られている今では、どっちかてーと手元にあるシステムをもっと深く遊び込んでいきたい感じです。メガテン覚醒篇とか。あ、ルーンクエストはいっぺんやってみたいな(『ヒーローウォーズ』は持ってる。遊んだことねえ)。名前を知ってからずっと気になっているといえばマッチョウィメンウィズガンズなんですが、ルールブック読んでキャラクター作ったら満足しそうなんで遊びたいとはあんまり思ってません。

 
左がハードカバー、右がペーパーバック。ペーパーバック版は1994年発売。22年前!?
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#206~もう表紙買いはしないって約束したじゃないですかァーッ!~

 とある音楽イベントで、「イングヴェイ=マルムスティーンというミュージシャンがいて、“ファンが決める世界一ダサいアルバムジャケット選手権”で毎回首位を争っている」という話題が出た。
 実例として紹介されたのが「空から襲ってくるキングギドラみたいな三つ首ドラゴンをイングウェイがギターを持って(銃のように構えて、でないところがポイント)迎え撃とうとしている」、なんか聞いてるだけで目眩がしそうなデザイン。一体どんなダサいジャケットなんだろう、盛大に笑い飛ばしてやろ!( ^ω^)と帰ってから画像検索してみたら、その想像を絶するダサさに( ゜ω ゜) となった
 インギー甘く見てました……。

 さてライトノベルだって表紙で売れると言われる御時世だ、エンタメ業界の片隅とは言えTRPGだって他人事じゃねぇ。表紙でパイオツとかツーケーを強調されてたら君だって手に取るのを躊躇するだろう!? ビーストバインドはそうだったって? すまん。
 ここ最近で表紙を見てズバァZ_ンと来て買ってしまったタイトルとなると、『メタリックガーディアン』かなぁ。あの訴えられたら絶対負けるデザインのロボット群を、これでもかと堂々と強調して表紙に据えたFEARのクソ度胸にはシャッポを脱ぐしかないグッレイト(ケロッグ調)。見ただけで「あースパロボTRPGなんね」とワカる主張力も大事ね。
 クトゥルフ関連のサプリ、ノッツォ氏が担当している表紙は全部良い。『アート・オブ・クトゥルフ』を眺めて比較して、まったく遜色ない本家も真っ青の画力、ついつい手に取ってしまう。『モンストロム』や『2010』の、ラヴクラフト先生風に言うと「可塑性のある軟体動物のような表皮」の描写こそこの人の本領ですなぁ。
 ひと昔前となると、以前のTRPGのイラストレーター話とカブるが、旧文庫版ソード・ワールドの表紙はキたねぇなんてったってあのファイナルファンタジーの天野喜孝先生ですよ!? 野村デザイン全盛から入ったモボやモガにはワカらん感覚かもしんないけど、かの大作RPGを手掛けたイラストレーターを起用する大英断、
┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl  
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ
 と燃えましたね。俺より前の世代だと、「あのタイムボカンやモスピーダの天野喜孝が!」とか燃えたりしたんだろうか……いや想像しづらいな。
 D&Dの3eはアイコンのみで勝負という挑戦的なデザインでしたな、アレはアレで好きだった。なんというか、D&D世界を描写するよりも、はるかに雄弁にD&Dというゲームを語っていたような気がする。4e以降ではイラストで勝負路線になったけど、流石に規模がデカいだけあってコチラも高クオリティ。MMの表紙がオルクス様の使い回しだったのはちょっとガッカリ。5eはヒゲ巨人がドグァッと迫る表紙、相変わらずビンビンゲーマー魂を刺激してくるぜ!
 あっそうそう、発売当初は「なんでぇ今更懐古に媚びるのかよ! いけすかねぇやぁ」などとあおい輝彦調反応を示しちゃったが、4eのスターターセット=赤箱やっぱええな。ドラゴンに立ち向かう戦士を切り取り、周囲は赤一色とD&Dのタイトルだけで攻めてくる、ホビーパッケージとして完成されてたんやね。あれを21世紀の新商品として拝めたのはひとつの眼福だった気がする。
 ( ゜ω ゜) ?となったのは『真・女神転生 覚醒篇』。片方がエンジェルなのはいいとして、何故か対になっているのが龍王ヴィーヴル。なんでヴィーヴルなんだ。もっとリリムとかいるじゃない。裸のねーちゃんというだけで選ばれたんではあるまいな。
 『番長学園!!』は『大吟醸』になって表紙の雰囲気が変わり過ぎて戸惑った。なんせ10年近く経過してからの再販ですから、そりゃー森山先生の絵だって変化しますが、「え? コレ本当に番長学園だよね……」とちょっと不安になった。まあ、中身を見たら俺のよく知ってる番長学園とまったく変わってなかったんで安心しましたけど
 同じぐらいガラッと雰囲気変わったのが『六門世界』。末弥純氏の壮重なイメージから、セカンドでクラスのイラストを担当した日野慎之介氏のキャラクター推しにバトンタッチ。まああんまし壮重なゲームでもなかったからこの変化も正しいっちゃ正しいか。でもサモナーメインのゲームと考えると、やっぱ召喚師と召喚獣の絡み合うクラシックなファンタジーの1stの表紙は捨て難いな。セカンドだと召喚獣よりも苦み走ったオーデットさんに目が行ってしまうのと、召喚獣の全身像が見えないせいでヘルハウンドと識別しづらいのが惜しい。
 表紙のイソパクトという点では、『ウォーハンマー』の『堕落の書:トーム・オヴ・コラプション』は最高峰に達している。知人氏曰く「どっちが人間側でどっちが混沌側かワカらない」退廃っぷりは、まさしくオールド・ワールドのなんたるかを象徴していた。中身に関しては、まあいいや。



TrilogyTrilogy
(1990/10/25)
Yngwie Malmsteen

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

好きなTRPG#08~番長学園!!~

 当ブログは本日で四周年!
7b69dbf6.png

 久々に企画物A…もとい企画物でも立ち上げようかと思ったが吉日、と思った時には当日になってたので間に合いませんでした。まあそれは俺の次の誕生日パーティにでも。企画物AVの女って名曲だよな。
 で、せっかく四周年なんだし、私のTRPG遍歴の出発点でも立ち返ってみようかと。『ウルフレンドの冒険者』が原体験、そしてD&Dで本格的に参入したのですが、いずれも「リプレイ」「アクションゲーム」から始まったコンタクト。そういう意味では、TRPGを遊びたいのであっても、システムに魅力感じて遊びたい、というワケではなかった。
 で、初めて「このシステムが遊びたい!」と思ったシステムはコチラ。大好きだったシステムです。合言葉は「惜しい! ∞にはちょっと足りない!

 番長学園!!

番長学園!!大吟醸 (fukkan .Com―ブッキングTRPGシリーズ)番長学園!!大吟醸 (fukkan .Com―ブッキングTRPGシリーズ)
(2006/05/01)
寺田 とものり

商品詳細を見る

 今でも大好きだ!

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#165~一ヶ月は八週間にならないか?~

 今年に入ってから、喜ばしいことに結構TRPGを遊べている。もしかすると去年の半分に匹敵するぐらい遊んでるんじゃないかな? これも付き合っていただけるゲーム仲間の皆さんとTRPG神のおかげと五体倒置しながらアッラーアクバルと十字架に向かって拝む日々。
 おかげでクトゥルフのレポートの続きとか溜まってるEncounters話とか止まってるPFキャンペーンとか、書かないとナー、と思ってる記事がいろいろできたんだけど、全然書くヒマがない。セオニやアミリのエロ画像話とかしてる時間があったらもっと進めるべきものもあったかもしれないが、暫く滞りがちだった更新、なんか書いておきたかったので。
 こういう時人は一日が四八時間になればいいのに、と思うのであろうが、私の場合は一ヶ月が八週間になればいいのに、である。理由は二つある。ひとつは休日が二倍になってTRPGできる機会が増えるじゃん、ふたつは四八時間あっても一日何セッションもやったら疲れるじゃん、ということだ。
 学生でもなきゃTRPGやる日は自然と休日になる。皆さん忙しいので、スケジュール調整のうまくいかない時も多々ある。せめてこの機会が倍になればなー、と思うのだ。
 かといって一日四八時間あったらセッションやり放題かというと恐らくそうはなるまい。私は一~二本やったらヘバって後は寝ているのが関の山である。

 私はドラゴンボール七つ集めて神龍を呼び出せたら、「好きなだけTRPGのできる日々をおくれー」と叫ぶ。今最も楽しいことはTRPGだし、今更これ以上に楽しいものを探すのもメンド臭い。心底TRPGのことだけを考えて、TRPGのことだけしゃべって、TRPGをして暮らせたらなあ、と野球子ゼルのようなことを割とマジで考えている。夢の国がディズニーランドなら、オレにとっての夢の国はTRPGのTRPGによるTRPGの、Dr.モロー先生がTRPGのためにおったてた家のような、TRPG御殿なのである。
 もっとも、神龍へのお願いには以下のような条件がつく。
二日に一度は休ませてください
 人は様々な理由で老いを覚える。手塚治虫はフリーハンドで正円を描けなくなったことだった。バッターボックスでボールの縫い目を視認できなくなったとかイチローみたいなことをいう人もいた。尿のキレも割とよく聞く。
 そしてTRPGバカボンの私は当然のようにTRPGだった。
 バーのホステスに「俺も昔はムチャやったもんよ」とかイキがる団塊世代じゃないけど、学生の頃は相当無茶をやっていた。自慢じゃなく、思い出すだにゲッソリする恐怖の記憶である。二○時に最後の特急に飛び乗り、二二時に会場着、二三時からセッション開始、八時に終了して十三時まで睡眠、起きたら一人で会場を出て秋葉原のイエサブを覗くLOVEサバイベレっぷりであった。あのサイクルはHPではなくLPにダメージが行く。
 そうでもしないとTRPGできなかったし、そうしてでもTRPGをしたかったのだ。今でも明け方の染み入る寒さの中、寝転んだ床から見上げた白ずむ空を、私は忘れまい。なお一人で会場を出て、というのは玄関のカギが壊れていたからで、参加者は皆留守中に上がり込み、家主不在のままセッションをして、不在のまま解散して部屋を出る、なんてことをよくやっていた。勝手に入って勝手に出て行っていいと放言する極めて自由な家主であった。恐らく私が初めて出会った、自称マンチのロマンチではなく本当のデータ型マンチで、かつ大変面白い人だった。

 それから数年後、私は現在所属するサークルで『番長学園!!』のGMをやっていた。『番長学園!!』はもはや古典に入るゲームだが、あのバカバカしさ、ロールプレイ重視の究極系、楽しければ何でもいいというスタンスは時代を問わずすばらC。今でも大好きなゲームである。が、それ以前から遊ぶと疲れるゲームという評価はしていた。全身全霊、参加者一堂知恵を搾ってバカをやるため、終わった頃にはクタクタになるのだ。
 当日、早朝の出発と長時間の移動で疲労気味であったが、いざセッションが始まれば大丈夫だろうとタカをくくって、事実いつも通りのバカ話を繰り広げてゲハハと笑っていた。そしてセッションを終え、ヤレヤレと食事の待つ階下に降りようと思ったその時、ドズーンと重いものが背中から腰にかけて襲ってきた。
 アレ!? と思う間もなく、階段に座り込んでいた。冗談ではなく立ち上がれないのだ。これはヤバイ、しかしこんな姿を見られたら変な病気かなんかと思われて大騒ぎになる。止む無く私は助けも呼ばず、軟体動物のように階段を這いずって下りたのであった。立ち上がれなくなるほどの疲労は、あれが最初で最後である。
 その時思った、「嗚呼、好きなTRPGをやってこんなに疲労するとは年を食った」と。
 その年からだろうか、セッションは一日一本に押さえるようにしたのは。遊ぶ機会が減った今、遊べるものなら一日何セッションでも食いついていく所存であるが、ごく普通の集まりではセーブするようにしている。

 TRPGを毎日していられるような生活は夢のような生活だ。でも、できれば夢であったままでいいような気がする。毎日セッションなんかしてたら疲れ切って早死にしそうだし、第一シナリオのストックが追いつかん。一日セッションをやったら一日ゆったり休んで、そのうち週に1~2回GMをやるぐらいがちょうどいい。これこそ実現して欲しい夢のTRPGライフだ。
 これでもまだ夢のまた夢だな。それに二日に一度に減らしても、これじゃ本物のTRPG廃人で人としてどうかと思う。もうちょっとTRPG以外に関わる日を増やした方がよさそうだ。それならせめて、冒頭の一ヶ月が八週間の方が現実味あるかなぁ? 一日を四八時間にするのはどうしたってムリだ。でも、TRPGする機会を二倍にする、ってのは実現可能だ。今の二倍TRPGを遊んでいれば、実質一ヶ月が八週間になったようなもんだ
 当然、他の参加者も巻き込んでの夢想なのだが。我ながらハタ迷惑な夢である。こんな世迷言をほざく奴と付き合ってる方も大変だろうなぁ(すいません)。


28週後...(特別編) [DVD]28週後...(特別編) [DVD]
(2012/06/22)
ロバート・カーライル、ローズ・バーン 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG MM SW2.0 ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション N◎VA メタリックガーディアン パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ UE Season8 風神録 漫画 SF キン肉マン ジョジョの奇妙な冒険 バカゲー 覚醒篇 中堅PC 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー GM Princes_of_the_Apocalypes Season4 永夜抄 UM アニメ Season7 リプレイ クトゥルフ2010 サタスペ 東方領土研究会 パズル EXTRA 紅魔郷 Bestiary DMG ゲーム PHB 真・女神転生 死の国サーイ 妖々夢 クトゥルフ2015 伊藤勢 Season11 R&R 天羅万象 椎名誠 PSYCO-GUNDAM スパロボ ガンダム 地霊殿 NEXT Season9 MC Season5 機動戦士Zガンダム ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season3 シナリオ UA 世紀末古代災厄公社伝説 バキ Forge シオドア=スタージョン 奇想コレクション 空中庭園エリュシオン Season12 レッド・ノベンバーを救え! コードウェル城奇譚 好きなTRPG フィリップ・K・ディック 荒野に獣慟哭す Volo's_Guide_to_Monsters ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト タイム・オブ・ティアーズ・アゲン 番長学園!! シャドーオーバーミスタラ CRB 特撮 パンデミック ジョジョリオン フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト サタスぺ 五つの風 映画 特撮(バンド) 電車 Expeditions プロモカード リボルミニ UCa ダークブレイズ 三国志 真夜中の探偵 ラス・オヴ・アシャーダロン T&T Temple_of_Elemental_Evil シャドウラン アリアンロッド 装甲騎兵ボトムズ 手塚治虫 ダンジョン・コマンド 機甲猟兵メロウリンク d20モダン メガテン 雑記 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ 即大休憩 アルフレッド=ベスター ACG 異色作家短篇集 FEAR 快傑ズバット そっとおやすみ 島本和彦 Starfinder 絶体絶命 都筑道夫 キテレツカップリングパーティ スティーヴン=キング 三上寛 アーカム・ホラー バイブルハンター エンゼルギア 異色作家短編集 レイ=ブラッドベリ 刺青の男 革命万歳 クソコラ ログ・ホライズンTRPG VGtM ストーンオーシャン ウルトラマン OA イベント コズミック・エンカウンター ゲーマーズ・フィールド 幻想少女大戦 クトゥルー神話 魔獣使いの少女 ポケットの中の戦争 フレドリック=ブラウン キャット&チョコレート パラノイア ラフカディオ・ハーンと四つの顔 当方領土研究会 Pit セブン=フォートレス MM2 東方領土研究会会報 火の鳥 鉄腕アトム ドラスレ カットスロート・プラネット モンスター画家 ジャングルスピード ラクラク大統領になる方法 Out_of_the_Abyss ミストグレイヴ ガントレット・オブ・フールズ 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード