TRPGこぼれ話#298~TRPG的に見るZガンダム~

 TRPG的にガンダムを見ると、Zガンダムはなんて恐ろしいキャンペーンなんだという話になった。
 ファーストがPC間の関係(アムロとブライトとセイラとカイって感じ)もつつがなく構築できたし、ライバルNPCとも最終的に和解といういい落としどころで先を想像させる終わり方だった。で、じゃあ前のキャンペーンの強敵がPC側にいたら面白くない? 時代もちょっと進めて、PC1は新顔を据えよう! てなこんなに面白そうで順当な続き物だったのに、PC1のカミーユがとんでもない狂犬だったんでとんでもないキャンペーンと化した
 だってですよ、GMポジでもPCポジでもいいですよ、アイツと同席した場合を想像してみて下さいよ。「名前にコンプレックスを持っている」という設定と聞いて、じゃあライバルNPCとの因縁を持たせるためにコンプレックスを刺激させる発言をさせてみたら、第一声が「じゃあそいつに向かって攻撃ロールします」ですよ。最低でも戦闘に入る前に
satuma.jpg
 ぐらいのワンクッションを期待していたGMも他のプレイヤーもΣ(;´゚д゚`)エーッ! という顔になるよ! いるよなこういうGMや他のPLの期待している方向性とまったく逆のロールプレイで周囲を置いてけぼりにする奴! そういう奴に限ってPC1とか重要なポジションに居座ってんの!
 っていうかライバルに殴りかかるならまだしも、PC2のシャアに殴りかかるしなコイツ! 未熟な若者を導いてあげるいい先輩役と思って卓に入ったらなんかよくわかんない絡み方してきやがるんだもん! いくらシャアでも立場わかんなくて右往左往するよ! そのくせ「アンタ前回の重要NPCだからやることあるだろ」とか責任負わせてくるからエゥーゴの代表格やったりハマーンに頭下げたりと重責抱え込む羽目にもなるし。
 始末に負えないのは支離滅裂なロールプレイの癖に出目だけは異常にいい。ライバルNPCだったはずのジェリドは戦闘開始早々カミーユのクリティカル連発、GMのhp誤魔化しすら通じないレベルのダメージを叩き出しやがるもんだから出落ちの情けないイメージを植え付けられて。それでいて、絶対生死判定失敗する致死レベルのダメージを与えておきながら「抵抗すると無駄死にをするだけなのに、なんでわからないんだ!」とか言うですよ! 命中判定の出目を見てからロールプレイするのは許されるけど、ダメージの出目を見せつけた後でそのロールプレイはねえだろ!? しまいにゃみんな感覚麻痺って「何故そうも簡単に人を殺すんだよ!死んでしまえ!」とか言われても「あーそうだねー」ぐらいにしか反応無くなってきてるだろうな。
 出目もそうだがデータ的にもコミュニケーション技能には一切ポイントを振らず、全部〈目星〉と〈キック〉と〈マーシャルアーツ〉と〈操縦〉につぎ込むが如く超マンチ構成。担当するのは【魅力】のパラディン、しかも【魅力】担当がカミーユしかいないから全員が〈交渉〉はお前頼むぞと無言のうちに語ってるのに、技能ランクは〈騎乗〉〈呪文学〉〈知識:宗教〉(アンデッド識別に使うから)〈動物使い〉(〈騎乗〉にボーナス乗るから)ぐらいしか死んでも取らないの。一応〈製作:モビルスーツ〉を取っててキャラ付けかと思いきや、戦闘やアイテム作成で有利になるオプションがあるからという理由で取得してやがる。
 あいつの支離滅裂ぶりから発したキャンペーンの歪みは、最終決戦で物凄く実感できる。コロニーレーザーの攻防、百式VSジ・O&キュベレイ。あの時シャアは「え? なんでオレ前門のピット・フィーンド、後門のバロールみたいな状況になってんの?」と戦場にフィギュアを配置しながら困惑していたに違いない。そこにいるべきはずの最大戦力カミーユがなんか「僕シーンに出ません。出るとこじゃないんで」とか真顔でぬかしやがったせいでな
 意味不明の極めつけは、そのハマーンとシロッコとの関わり方。なんかシナリオのネタになりそうなハマーンとの因縁を結んでおきながら、それをシャアに全部投げておいて(だから前述のシャアが単騎でシロッコとハマーンを迎え撃つ無理ゲーに)、これまでそんなに接触の無かったシロッコに宿敵の因縁を結んで生かしておいちゃいけない奴みたいに噛みついてくるとかもうGMどうしていいのかわかんない。……まあシロッコに関してはGMがラスボスとして顔出しさせてたけど、思ったほどPCとラスボスらしい人間関係にならなかったという誘導ミスも感じるが……。
 そんだけやりたい放題やった挙句、GMがなげやりになって「あーわかったよ、君が見初めたラスボスと決着つけるエンディングにするよ、でもそれだけやったツケは払ってもらうかんな」というフリをしたら、これまでの置いてけぼりがウソのようにわかりきったロールプレイを最期の最期でしやがったこと。あまりにも期待以上にハマり過ぎて参加者全員が「ああーそうだね、そうなるよね。いやーなんかいいキャンペーンだった気がしてくるなー……」と惑わされたせいで、責めるに責められない。これまでの無軌道を全部帳消しにするぐらいのイイロールプレイ。いわゆるジャイアン効果。もしくは炎の転校生の戸影弟理論。
 いいなーこの始末に負えない狂犬PC1ぶり! ますますカミーユが好きになりましたよ!(前も言ったけどガンダムで一番好きな主人公) 密接に関わる立場じゃなければ、同じ卓でその奔放ぶりに呆気にとられつつ、キャンペーン最終回で飲まれるロールプレイを見て恐れ入りたい
 それに比べてジュドーはよくやったよ。実にソツのないPC1ぶりだった。ソツが無さ過ぎて他のPCのビーチャやモンドのアレっぷりが浮き彫りになったが。

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

PSYCO-GUNDAMキャンペーン『タイム・オブ・ティアーズ・アゲン』第四話「赤熱の降下」~

(小杉十郎太声で読み上げて下さい)
 人が宇宙で生まれ、宇宙で死ぬようになった時代でも、地球はなおも生命の源であった。
 しかし宇宙と地球の間を渡ることは、今でさえ容易ではない。
 それは未だ越えられない、アースノイドとスペースノイドの距離感の象徴でもあるのだ。

第四話「灼熱の降下」(デデデデッデーデッデデデデッ)

続きを読む

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

PSYCO-GUNDAMのオリジナル機体

 当時のデータをサルベージしておいたおかげで、こんにちPSYCO-GUNDAMをせっせと遊べているワケだけど、結構当時と比べて散逸しているデータが多い。それはツクダホビーが勝手に作った(アムロ専用リック・ディアスとかありませんでしたっけ?)であったり、サークル内で勝手に作った機体(ダンデライオンという名のリック・ディアスの発展機をよく覚えている)だったりするのだが、それ以前にあらためて見直してみたところ、手元のデータにはMSの型式番号が入っていない
 怪しげなバーザムシリーズ(高機動にキャノンにフルバーニアンに…)やハイザックⅡ、マラサイⅡ、アッシマーⅡ、ガルバルディγなどそれっぽい次世代機に至るまで、律儀に一機ずつ型式番号を(勝手にだけど)設定していったツクダホビーのデザイナーの方々の苦労を思うと、ちょっともったいない気がしますなぁ。マラサイカスタムなんか今調べると全然知らねぇAoZの機体が出てきたりして、しかもダンディ・ライオンという先輩が作ったのまんまな機体名でびびった。
 ちなみに、ツクダホビーのマラサイカスタムはRMS-108S、ビームライフルがビームランチャーに強化され、パンツァーファウストとミサイルポッドを追加した機体。他にα(RMS-108Sa)、β(RMS-108Sb)、γ(RMS-108SD)の三タイプがあり、αはザクマシンガン改、βは移動距離増強、γはフェダーインライフル装備でした。βはハイパーバズーカ装備の場合もあったようですが、どっちが正しいのか今では確認しようがありません。
 たまたま天羅の合気チット(5eインスピレーション用)発掘する過程で発見したデータカードに、Z-ARG(Z-ANOTHER REFINEの略。MSZ-007RA。変形機構を廃し、Zと同等の火力と回避性能を持つが装甲に難あり。リ・ガズィではない)とZ-EZ(Z-EASYの略。やたらと射界内の敵に掃射する武器が多い。MSZ-007S)というこれまた胡散臭い名前、多分サークルの先輩自作機体を発見して、いっそう口惜しい思いが増しました。自分で作ってもいいんだけど、なかなかあのツクダ味を出せる自信てありません。型式番号にせよ機体データにせよ何とかして調べる手段はないもんですかねぇ。
 やっぱン万出してイエサブの中古で本体買うしかない?



アドバンス・オブ・Z~ティターンズの旗のもとに~―電撃ホビーマガジンスペシャル (Vol.1) (電撃ムックシリーズ)アドバンス・オブ・Z~ティターンズの旗のもとに~―電撃ホビーマガジンスペシャル (Vol.1) (電撃ムックシリーズ)
(2003/05)
不明

商品詳細を見る

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

PSYCO-GUNDAMキャンペーン『タイム・オブ・ティアーズ・アゲン』第三話「ムーン・クライシス」

(小杉十郎太声で読み上げて下さい)
 アナハイム・エレクトロニクス。月面都市フォン・ブラウンに多数の工場を所持する、巨大企業である。
 エゥーゴ最大のスポンサーではあるが、その技術力はティターンズにも数多く提供されていた。それ故に、彼らは敵味方問わず、“死の商人”と揶揄されるのである。

第三話「ムーン・クライシス」(デデデデッデーデッデデデデッ)

続きを読む

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

PSYCO-GUNDAMキャンペーン『タイム・オブ・ティアーズ・アゲン』第二話「ティターンズの追撃」

(小杉十郎太声で読み上げて下さい)
 スタギラは四番目のガンダムmk-Ⅱの入手に成功した。これで、すべてのmk-Ⅱがエゥーゴの手に落ちたのだった。
 しかし、二度も不覚を取ったティターンズが、それを自由にするはずがない。この宇宙は、未だ憎悪と悪意に満ちているのだ。

第二話「ティターンズの追撃」(デデデデッデーデッデデデデッ)

続きを読む

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

PSYCO-GUNDAMキャンペーン『タイム・オブ・ティアーズ・アゲン』第一話「第四のmk-Ⅱ」

(小杉十郎太声で読み上げて下さい)
 宇宙世紀0087年。かつて一年戦争と呼ばれた、地球連邦軍とジオン公国との戦いの終結から7年……。
 ジオン軍残党狩りを名目にした特殊部隊“ティターンズ”は、急激な勢力拡大により連邦軍を掌握。コロニーに対する圧力を強めていった。これに反発する人々は反連邦組織“エゥーゴ”を結成、ティターンズへの抗戦を開始する。
 地球圏は、再び泥沼の戦争へと引きずり込まれていった……。

第一話「第四のmk-Ⅱ」(デデデデッデーデッデデデデッ)

続きを読む

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

好きなボードゲーム#03~PSYCO-GUNDAM ニューホンコンの戦い~

カミーユ「しかしアムロさん…これで僕、3度目ですよ。人生で3回もサイコガンダムに襲われるなんて、そんなヤツあるかなぁ」
アムロ「2度とテメーとはいっしょに出撃しねえ」

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード