We are Pathfinders!#148~覇権種族への道・オレイアス編~

 私初めて聞く名前なんですが、オレイアスって山のニンフみたいな存在だったんですな。
 なかなか流麗な名前に反して外見は岩かと見まごうようなガチムチ系です。てか、実際に鉱物が体表に飛び出したりしているらしい。性格も動かざること山の如しな黙想家。ウザキャラのシルフにこの慎み深さを見習って欲しい。ちょっとゴリさんを思い出しますね。あ、ゴライアスのことです。
 能力値修正は【筋力】【判断力】+2、【魅力】-2とちょっと珍しい。近接型クレ公にするには、【魅力】が惜しいな。ババリソ、ドルイドかモンクあたりが適任か。前に出るにしては遅い移動速度が非常に辛い。ドワーフみたいなフォローもないし(ファイターを推奨しなかったのはこの理由)。ババリソとモンクなら高速移動があるんで多少はマシ。キャヴァリアーでずっと馬乗っててもいいか。
 擬似呪文能力のマジック・ストーンもちとシルフのフェザー・フォールと比べられるとキツイもんが…その上ただでさえ【魅力】下がるのにソーサラー向けの“地への親和性”はあんまり活かせそうにない。オーラ放出能力を低下させてでもクレ公をやるなら許容範囲かな。
 と言うか代替えが面白いんでどんどん置き換えてしまってもいいかもよ。“地への親和性”に替わって“水晶の身体”を取得すると、光線限定の防御能力を得られる。AC+2だけでなく、飛んできた光線を1日1回、アイスメンのごとく無効化してしまうのだ。ビホルダー様のビームを無効化とか胸熱…そうか…PFにはビホ様はいないんだったな……。“地の洞察”ならサモン呪文の(地)クリーチャーを長く留まらせることができる。クレ公はもちろん、サモン・ネイチャーズ・アライにも対応しているのでドルイド安心。“肥沃な土壌”はソーサラー限定になってしまうので、ちょいとオススメ度下がるかな。“血に流れる石”もシルフ同様回りくど蔵。
 個性的なものでは、擬似呪文能力の代替え、“鉄の増幅”と“不実な地”。前者は金属の欠片を、重さ10ポンドまでの物品に変化させることができる。武装解除された時や潜入任務に重宝しそう。後者は自分の中心を岩地に変えて、移動困難地形にしてしまう。機動力の低さを俺の土俵に持ってくることで解消するワケですな。“山生まれ”も不調状態、疲労状態に強くなるのがデカイ
 [酸]への耐性を捨てて“岩の肌”で貴重な外皮ボーナスを得る選択肢もアリ。
 適正クラス・オプションは実にバード、パラディン、サモナーと【魅力】メインのクラスが三つも並ぶ。あーたね、もう少し近所付きあいの頻度から適正職ってものを考えなさいよ。全体的に効果が限定的で、わざわざhpか技能ポイント1点を捨てることもないが、強いて言うならクリティカル・ロールに強くなるモンクか。
 種族アーキタイプ“シャイタンの束縛者”は【魅力】準拠のサモナー。だからなんでじゃ! 長生きできれば“石の呪い”→トランスミュート・ロック・トゥ・マッドの即死コンボができそうなんですが。超長生きすると、幻獣がリミテッド・ウィッシュ使えるようになるよってなんやそれ。
 相性ではモンクの“石の徒弟”をドゾ。高速移動失うがな! しかし3レベルから得られる“石の力”はずっこい自分と敵が地に両足をつけているならば~って大抵の状況で満たせるじゃねえか。《エレメンタルの拳》をボーナスで取れるのもおいしい。このアーキタイプで“不実な地”を使ったりすると、震脚で地面を砕く格闘漫画キャラみたーい。最終的には(地)の来訪者となり、怒李庵海王みたいに土中を素手のみで掘り進めるようになる
 装備品の偽装苔はケッサクの一品。自分の体に植物を生やせる。これにより森やジャングルでの〈隠密〉判定に+4が得られるのだ。じゃっかんMTGのクソ使えないレアクリーチャーを思い出して不安だが。フレッシュジェムは自分の体に埋められるスパイク。これまたドリアソがタールとガラスで似たようなことしてませんでしたっけ。上から鎧を着られなくなってしまうので、モンク推奨。なんか寝る時とか休む時とかすごく難儀しそう。石砕きの軟膏は石のみ硬度を下げる。やっぱりコレもドリアンが胃の中に隠してたアレか、菩薩の拳を喰らって吐き出したやつ。
 さて移動速度にお悩みの方に朗報、《ドワーフの血》を取ると移動速度の変化を受けなくなるよ! だったら最初からドワーフを使わんかい! という指摘はいいっこナシよ。前線で戦うオレイアスならば、一枠割いてでもこれは欲しい。特に重装鎧のファイターなんかは必須だ。
 《石の反響》から9レベルで取得できる《地面の呟き》は移動アクションで15フィートの振動感知を得られる。移動アクションを消費してしまうと、離れられていた場合突撃できないのが辛い(おお4eの移動突撃よ)が、自分の周りでウロチョロしている非実体クリーチャーを殴り飛ばせるのは痛快。
 《穴を掘るオレイアス》《地潜りするオレイアス》は名前の通り穴掘り能力。なんと岩盤さえ貫通する。[火]への耐性があれば溶岩さえも掘り進むとかよくわからんことが描いてある。やっぱこいつバキキャラじゃん。
 《石の歩み》は是非“不実な地”とセットで!
 種族マジック・アイテムはシルフ同様、特性を用意してある。ガーディングは盾の強化ボーナスを移すもので、グレーターまで到達すると、隣接する味方全員にこのボーナスを与えられる。うまく密集陣形を組んで、全体のACの底上げに貢献したい。
 ベルト・オヴ・ストーンスキンは60,000gpというお値段もビックリだが巻いてるだけで24時間ストーンスキンってのは衝撃のあまり座りションベンって感じだ。こんなもん装備できる人種が覇権主義じゃなくてヨカッタ
 アースバインド・ロッドは触れた相手と地面を固定し、強制移動や転倒、果ては組みつきに対する抵抗を与えてくれる。ライト・メイスとして使えるのはもちろん、持ってるだけでいいので手が埋まっててもノープロブレのモンクにはぴったりだ。絡みつきを与える方はDCチョロイのでちと安定しなさそう。
 マスク・オヴ・ストーニー・ディミナーは着用者を鉄面皮ならぬ岩面皮と化す。表情を読み取れないので〈はったり〉に大幅なボーナスを得られるそうだが、ンなツラをしてる奴の〈はったり〉なんて誰が信用するんだよ!
 最後に種族呪文。バインディング・アースはアイテムやクリーチャーを地面にくくりつける。クリーチャーの場合は移動困難地形の上にいないといけないようなので、無理矢理やるならやっぱ“不実な地”? 後は武器落としの後に、落ちたアイテムを貼り付けるとか。
 マイティ・フィスト・オヴ・ジ・アースは拳大の石を飛ばして、術者の素手打撃ダメージを与える。これだけだとモンクマルチ前提のように聞こえるものの、軽功拳士になると気パワーとして選択できるようになるのだ。カコイイ。バキからちょっと聖闘士入ってきました。
 レイジング・ラブルは砂利をスウォームに変える呪文。ってマジですかコレプレイヤーが使える武器ダメージに完全耐性とかちょっとヤバくねっすか。っていうかウゼェ。あんだけウザいクリーチャーもプレイヤーに使われるとか憂鬱極まる。移動速度が至極遅いのと、精神集中を要するのが救いか。
 ストーン・シールドは4eのシールドによく似ていて、割り込みアクションでAC+4のアーケイン白羽取りを可能とする(さすがに反応セーヴへのボーナスは+2)。次のターンには消えてしまうものの、1ラウンドもつというのも密かにデカい。ソーサラーのような自由な発動と相性の悪いオレイアスではあるが、ウィザードやクレ公でも1つぐらい仕込んでおくと安心です。
 とにかく前線で戦うには移動速度がつらいので、1レベルでは《ドワーフの血》を押さえておきたい。それさえ解消してしまえば石の種族らしいストーンライフが楽しめると思います。とりあえずドリアン海王っぽく振舞えばそれらしいんじゃねっすかね。キャンディ山ほど欲しがるとか。



Advanced Race Guide (Pathfinder Roleplaying Game)Advanced Race Guide (Pathfinder Roleplaying Game)
(2012/07/03)
Judy Bauer、 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#153~日本最後のオリジナルTRPG…~

 『範馬刃牙』でストライダムが出てきた時、勇次郎はまるでボジョレ・ヌーボのキャッチフレーズと爆笑していた(そしてオレは今更ストライダムかよと爆笑していた)けど、コレが最近のアニメに置き換えられる事実にゃ笑えないなあ年に一本ぐらいはエヴァ越えのアニメ生まれてんでないの?
 どうせ三ヶ月にいっぺん嫁を変えるような連中なんざ聞かないフリすりゃいいんだけどさ、直撃世代(というか一番痛くて見てはいけなかった時期)としては、最低でも10年以上経ってから新作映画が発表されるぐらいになってから言えよな、と憎まれ口のひとつも叩きたくなる。右を向いても左を向いてもサヴカルチャがエヴァ的なもの一色に染まるような事態は、流石にアニメに疎い筆者の判断でも起きてない…はず。ファンの視界が一時的に染まることはよくあるみたいですが。何かやる度に「○○(ヒット作のスタッフや制作会社)に作らせろ」とか言い出す輩。一昔前は○アニだったけど、最近そういう連中は○ャフトに移ってんのかな。
 TRPGにおいてこういうムーヴメントが無いのはそもそも起きるほど盛り上がってるマーケットでない(涙)のと、根本の仕組みはいっしょのアニメに対して、それぞれ構造自体が違うゲームシステムを売りもんとしてるからであろう。それはそうで、いくら売れたからってソード・ワールドやクトゥルフが突如として迷キン的なモノと化してしまったらちょっと困る。それは中華料理屋に本格インドカレー(ナン)を発注するようなもんだ。TRPGに限らずコンピュータ・ゲームだってそうで、ドラクエの模倣はいくら生まれてもイーアルカンフーをRPGでやろうなんて酔狂な奴ぁいないよな。
 狭い範囲でなら似たようなことは起きてるんですけどね。よっぽど上手くやらない限り、クロスオーバーは「カオスフレアでやれ」、現代異能は「ダブルクロスでやれ」と言われ続けるのは仕方ない
 いやしかし、今考えてみると恐ろしいことだが、筆者がTRPGに入った頃、FEARがTRPGの冬の中孤軍奮闘していた時代はまさにこういう状況だったのかもしれない。確かにあの時、オレのTRPG界はFEAR一色であった。そして3eが出てから少しの間はd20一色になった。
 前者の季節は、一回のセッションでひと月分ぐらいの会話量を浪費していた気がする。今だと二ヶ月分ぐらいかもしれない。後者はバケモンを見て発狂する話や胸板をフルオート射撃で撃ち抜かれて死ぬモダン・ヒーローは二、三回で十分だと学習して終わった。やはり卑小な人間である我らは適材適所という言葉を忘れず、全能なんてもの神話の世界に任せた方がいい。一応、GURPSという神話も彼岸の彼方で手招きはしてるのだが、アレは「とりあえず能う=動く」のであって、それの善し悪しまでは見当つかんしな。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]
(2010/05/26)
林原めぐみ、緒方恵美 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

クトゥルフ神話TRPGヨタ話#35~王道とは!~

 探索者は脅威を逃げちゃいけない!!!
 KPの演出は全て 受けてみせる!!!
 たとえそれがどんなに危険な神話的存在でも………
 受けきってみせる!!!
 クトゥルフ道とは…!!!
 理想のクトゥルフとは……
 探索者の王道とは!!!
 正気度を……

 否ッ
 正気を断たせて!!!
 真実を斬る…!!!

 特に理由はないックトゥルフネタが時を選ばないのは当たり前!!


グラップラー刃牙 (外伝) (少年チャンピオン・コミックス)グラップラー刃牙 (外伝) (少年チャンピオン・コミックス)
(1999/11)
板垣 恵介

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

好きな漫画#37~範馬刃牙完結~

 俺の中でホットであり続ける(あくまで俺の中だけで)少年チャンピオンにて連載され続けた、『範馬刃牙』が完結を迎えた。パチパチパチ
 きょうび作者が先に死ぬか、読者が先に死ぬか、雑誌が先に死ぬかという情け無用の残虐ファイトが横溢する中、きちんと完結に持っていったのは評価されて然るべきだろう。まあ、終わらせるだけなら亡霊旅団にも元素の目にもできるがな(ああ、どうしても本音が漏れる)。
 とは言え、板垣先生曰く「バキは実家のようなもの、またいつか帰ってくる」と語っておられるし、烈海王のボクシングロード(チャンピオンにとっ捕まったままってみんな覚えてる?)やミッちゃんの独歩や渋川にお膳立てをする発言など、続きを描ける要素は満載である。と言うか、万雷の拍手の中交わされた握手を見て、さながらジャガーさんとモブが意味不明の感動の渦に包まれているのを、ただ一人「ええ~…?(ガビーン)」と蚊帳の外にいるピヨ彦のような気分をお見舞いされた身としては、是が非でも続けてもらいたい。
piyo02.jpeg

 そうなると問題はタイトルだな。『グラップラー刃牙』『バキ』『範馬刃牙』と来たら、次は何だろう?
 アルファベットの『BAKI』は『バキ』の時ひっそりと添えられていたので、範馬に一度見た技は通じない理論でやや押しに欠ける。なら『ブレードセイバー』とかいきなり英単語をアテてみるか。なんかパチモン臭いゾイドみたいになってしまった。
 ここはひとつ、なんでも平仮名にすればそれっぽくなるというヲタク界隈に倣って、『はんま☆ばき』なんてのはどうだろう。男臭90%を誇る刃牙ワールドが、グッとマイルドに薄まった感じだ。「薫ちゃんは俺の嫁」「鎬兄弟は正義」「ロブたそ~」なんて連載中の会話が目に浮かぶようである。アレ? あんまり変わってない気がするな。問題はマイルドになったところで、一番カワイイ女性キャラクターは不動の夏恵さんってところか。
 また、烈先生のボクシングもそうだが、筆者の最も好きなグラップラーの独歩ちゃんや、渋川先生などのサイドストーリーも見てみたい。特に二人は登場人物の中でも高齢に位置するため、若かりし日のエピソードなんかは事欠かないだろう。その節には、過去の独歩も知ってるっぽい伝説の解説師・本部以蔵もお呼びしたいッッ。
 そんなタワゴトを語っていたら、『はじめの独歩』という天才的なタイトルを考案された。
 成程板垣先生と森川ジョージ先生には交遊があるようだし、いずれも格闘描写は折り紙つき。『バキどもえ』に続く新たなコラボ作品としてはぴったりだ。鴨川会長の過去エピソードのような目頭の熱くなる展開が期待される。
 で、二人が組んだとして、どうコラボさせよう。ストーリーを森川先生が考えて作画板垣先生にすると、多分作画段階で全然違う話にする恐れがあるいや絶対そうなる。それだとコラボの意味があんまりないな。じゃあ作画は森川先生に、と思ったがよく考えてみると、『はじめの一歩』がまさに作者と読者と雑誌三つ巴のデスバトルを演じている漫画であった。ただでさえ遅れてる『一歩』の展開がこれ以上遅れたら、本当にどれかに死者が生じかねない。
 やっぱり妄想は妄想のままにしておくのが美しいか。


範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/09/07)
板垣恵介

商品詳細を見る

テーマ : 範馬刃牙
ジャンル : アニメ・コミック

好きな漫画#15~終わりがないのが終わり それが(ry~

 いつ終わるのかワカらないネプチューンマンの公開処刑と、いつ始まるのかワカらないバキの親子喧嘩、辛いのはどっちだろう。
 個人的には「本筋と全然関係ない」と、「板垣先生の画力で師匠の轢死体」の併せ技でバキが優勢です。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

好きな漫画#04~最近のバキ~

 最近、こちらのサイトのバックナンバーを見返して、「いかに今のバキが酷い内容か」を再確認することが毎週の行事となってきました。悔しい…でも読んじゃうッッ!(ビクビクッ←筋肉が膨張する音)
 もっとも、『最凶死刑囚編』もじゅうぶんいろんな意味で酷かったが。もう中国以降死刑囚いないじゃん。しつれいじゃん。シコルスキーのこと嘗めてンじゃん。いや、スペックとかドイルはともかくシコルはいいか。そしてモハメド・アライJrはなんだったんだ。『範馬刃牙』のアイアン・マイケルと彼のおかげで、ボクシング株がムエタイ株級に大暴落しましたよ。ヴァジュラのもとに旅立った時のランカ株なみに大暴落です。延々梢江とデートを見せられた挙句にあの結末はないだろう。私は数秒で終わる神の子対決のために梢江とのデートを耐えてきたワケではない。帰るッッ!
 そして主人公。大擂台賽でナニも学んでいないのかお前は。そんなことだから「主人公の試合になると面白くなくなる」と『はじめの一歩』みたいなこと言われるんだ。
 アレはアレでとっても好きでしたけど。なんだかんだ言って。
 けっこう不覚を取るけど、カッコイイ独歩ちゃんを堪能したい時は今でもドイル戦「よっ」「カラ…テ……? うそ…」を読み返したりしてます。「私は一向に構わんッッ」「イツダッテstand & fight」などの珍フレーズもいまだに口癖として残ってるし。
 「酷い」内容でも、「読ませる」こととの同居ってできるンだな。

 あと、『範馬刃牙』のオリバ戦の記事を読んで、実は『最凶死刑囚』というネーミングは刃牙のためにあるんじゃないかと思った。最凶というか、最悪といってもいい。刃牙の傍若無人に比べたら本部に負けた柳など所詮はボーイです。
 いや、刃牙は死刑囚ちがうけど。少年まんがの主人公としては死刑レベルといってもいいだろう。むしろ、どMのバキなら、自分から少年まんが主人公の立場を殺しに行くかもしれない。放尿と暴言とイリュージョンがパーソナリティの主人公って。『超香少年サトル』じゃないんだから幻惑が特技じゃまずいだろう。トリックになんか覚醒してるヒマがあったら、せめて格闘技能カテゴリを選んで振ろうよ。ソラリスなんてシンドロームに選んでる場合じゃないぞ。肉体を上げたきゃキュマイラを取れ。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード