TRPGこぼれ話#268~好きなシナリオ~

 我ながらクラシックな奴だなあ、と思うのが好きなシナリオの傾向。
 プレイヤーとして遊ぶのでも、マスターとして執筆するのでも、僕はやっぱり金と権力があってエバってる奴を弱い人々が力を合わせてやっつけるというシナリオが一番好き。ザ・古典って感じのわかりやすいお話。これが最高。
 弱者が力を合わせて強者を倒すなんて、今ではすっかり甘い甘い絵空事になってしまった(こういうことを無邪気に信じられたのは学生運動がしぼむまでだろう。ネットの使いようがもっと発達すれば今でもあるかもしれないが、かえってネットの存在が閉塞感を煽ってる気もするな)けれど、カタストロフじゃなかったカタルシスという点ではなかなかこれに匹敵するモンってない。自分を絶対の勝者と信じて疑わず、それもこんな木端みたいな存在に、と思ってた奴の一刺しで巨悪が崩壊していくというのはテンション爆上げで燃えに燃え上がる展開である。ジョジョ四部の早人が追い詰められた吉良吉影に『正義の心』を説くシーンみたいなのはもう藤波と戦う時のアントニオ猪木のように興奮でヨダレがダラダラ出る。
 無力な者が戦って強い奴に勝利するというのは、強い奴が強い奴と戦って勝利するより、ずっと考えるべきことが多いはずだ。これは『ダイの大冒険』のポップが見せてくれた、「臆病者の勇気」の感動ですね。思えばポップに限らず「頑張ればクリリンにだってピッコロ大魔王に一矢報いることができるかもしれない」というコンセプトだけに、実力はダイ達に大きく劣っても魅せてくれるサブキャラ、凡才が沢山いた漫画だった。“北の勇者”ノヴァ然り、最後の最後でまさかの見せ場のニセ勇者パーティ然り。ヒーローだけじゃなく、普通に生きてる人だってヒーローになれる瞬間はあるんだ、というメッセージは、永世語り継ぎたい人生の応援歌である。『天羅万象』でも「一度も武器を取ったことが無い者が刀を握って立ち向かう勇気、それを考えてみてほしい」と同種の事を言っていた。いいこと言うなあ。
 たまに金と権力があってエバってる体制側に立つシステムもあるけれど、僕は甘ったれのガキでアウトロー気取りの社会不適格者なダメ人間なので、そういう体制側の人間の思考や処世術がわからないから苦手だ。もっと稀に体制そのものの立場で遊べる場合もあるが、ハッキリ言って金と権力に物を言わせて好き勝手やるって僕の一番嫌いなタイプの人間なので魅力を感じないしやりたいとも思わない。D&Dみたいなファンタジー世界のシステムを好むのも、そういう理由かもしれない。基本冒険者って体制から外れたアウトローだし、その手の世界ってあんまり体制側が出しゃばってくる事ないもんな。ブレカナなんか偉物とコネは持てても地方が違えば頼れないこともあるし、「何寝言言ってやがる」で片付けられても文句言えない。コネがそれじゃ困るかもしれないが、あのシステムの場合、情報収集や社会戦に活用するというよりキャラ付けとしての意味合いの方が強いんじゃないかと最近やっと理解した。
 余談だけど、「体制側に立っていつもと違うことができるシナリオです!」というフレコミのシナリオに参加してみたら、ただ単にシナリオライターが「他人がやってないことをやる俺スゲェ(ドヤァ)」してるだけの場合が多かったというよくない記憶も作用してるんだろうな。
 シナリオとして書く分には社会性のある内容ってチャレンジしてみたい(漫画版パトレイバーで一番好きな話はレイバー戦がない『レイバーの憂鬱』)のだが、前述の通り人生経験の欠如したガキなので、どうしてもリアリティや具体性を持たせることが出来ず、ふわっとした存在で終わってしまう場合が多い。これは好き嫌いという生理的反応ではなく、単に筆者の至らなさの顕れなので、勉強不足を素直に反省したい。
 もうひとつ、造物主殺しというのも最高のテーマ。エバってる奴を弱者が倒す、の延長線とも言えるし、これが根底にあるとも言えそう。造物主って一番エラくて強い奴だもんな。こういう相手に「望んで生まれたわけじゃなくても自分の生き方は自分で決めるんだバッキャロウ」「自分の価値を決められるのは造物主じゃなく自分自身なんだコノヤロウ」と叫ぶシーンは想像するだけで脳内快感物質出まくりで危険ドラッグなんかいりませんよ(この反応そのものが危険だ)。システムによっては世界設定を根底から覆す俺様ワールドになってしまうし、同じシステムで何度もできない切り札中の切り札ですが。でもどんなシステムででも何度でもやりたいねこういう叛逆者(トリーズナー)の物語は!
 最後に、いかにも古いなあというのは悪い奴を善人が倒す話が好きなところ。というよりも、プレイヤーの善意を信じている、とでも言うべきか。どんなにヒネて天邪鬼なPCであっても、最終的には善の側に回って悪を倒してくれるだろう、と割と無条件に信じ込んでいる。TRPGはプレイヤーとマスターが対決するんじゃなくグルーヴする遊戯で、皆それをわかってるだろう、という前提でおいら取り組んでるからね。やっぱりみんなで共通の敵と戦って、やったやったと肩を組んで喜べる方が俺は安心する。予定調和だガキだと罵られてもこっちの方がいい。幸い、この期待を裏切られたことがいまんとこ無いってのは、優しい仲間と環境に恵まれてるってことだろう。感謝。逆にババを引く人が出やすいプレイヤー対プレイヤーの話は苦手だ。PCの顔色を窺うんじゃなくてプレイヤーの顔を窺いがちになるんで、そうなると人間力がハナクソみたいな俺は大抵ババを引く側に回されるからな(ついでにPCの顔色を窺うんじゃなくてプレイヤーの顔を窺う≒サークル内の力関係が透けて見えることがあるのもヤだ)。
 TRPG者なら誰しも悪党の側に回るセッションは考えるだろうけど、アレは結局歯止めのないダベリになるだけとわかったので、今更悪属性のPCとか作る気にならんなあ。ああいうのは最初から北斗の拳のモヒカンみたな“バカな”悪党をやるってギャグ前提じゃないと、もうTRPGというより際限ないただの妄言の言い合いで終わる。秩序にして善の属性を妙に毛嫌いしてる人って未だに見かけるけど、俺の嗜好に限って言えば、正しく秩序にして善が悪と戦う話こそ座りがいい。第一、みんな正義のヒーローに憧れたりしないのかい? オレは今でもなりたいぞ。

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

D&D5e余話#101~101回目だからこそ言いたいこともあるのだ~

 2015年、最も大きなヨロコビを与えてくれたTRPGといえば、これは5eをおいて他にあるまい
 コアルールブック三冊揃い踏みから今日に至るまで、実に楽しく遊ばせてもらっているし、他のプレイヤーからも評判はおおむね上々である。D&Dの新版としては十分成功したと言っていい手応えであろう。本格的なキャンペーンを早く始めてみたい。
 が、同時に2015年、最も大きな怒りを覚えたTRPGといえば、また5eであることも告白せねばなるまい。

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#186~難易度表示つきシナリオ~

 PFの公式シナリオに、「人生ハードモードで遊べるオプション・ルールを搭載しておいたぜ!( ´∀`)b」という要素があるそうな。
 難易度表示つきシナリオ! ありそうでなかった気がする。
 TRPGのシナリオはダンジョンもぐらからフィールドワークにシティアドベンチャー、果ては宇宙探訪にまで多岐に渡るし、プレイヤーの行動や趣向如何によっていくらでも変化するゆえ、難易度というモノサシで測りづらいというのはあるだろう。時にはTRPG歴ン年の猛者共が川一つ渡れず全員流されたなんて目撃情報もあることだし
 時々ネタにする『シャドウフェル城の影』であるが、あれって私が感じた通りの難易度なのかな~、とふと気になった。あの時はほぼ4e初プレイだったので勝手がワカってなかっただけかもしれないし、今なら違った感覚を受けたかもしれない。だが俺はコーデルには謝らん!
 レベルや脅威度という判断基準が設定されてるモンスター・罠でならそれも可能であろう。しかしこれがまたアテにならなかったりするから困ったもんだ。あからさまにレベル顔負けの奴もいれば、能力に対して役不足のポストを与えられてる奴なんざぁゴロゴロしてるし。いくらルールブックの指標に沿って遭遇を作ったと言われても、4eや六門世界で枠いっぱいのオークとか出されたら私はゲザります
 しかし逆に難易度表示があったりしたら、デザイナー諸氏自らがそういった連中をどう思っているのか、透けて見えるかもしれないゾ。例えば同じシナリオでも、モンスターが【群狼】か、【47人の刺客】か、「同じレベルなんで難易度同じっす」とか言われても皆納得いかんでしょ?
 いやイヤミ抜きで「初心者の人たちとまったりやりたい場合はこのぐらいで」「歯ごたえのある戦闘を楽しみたい場合はこのぐらいで」みたいな指標のひとつになるんじゃないか、と思ってはいますよ。


シャドウフェル城の影 (ダンジョンズ&ドラゴンズ H1 英雄級アドべンチャー・シナリオ1)シャドウフェル城の影 (ダンジョンズ&ドラゴンズ H1 英雄級アドべンチャー・シナリオ1)
(2008/10/31)
ブルース・R・コーデル、マイク・ミアルス 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

We are Pathfinders!#134~Rasputin Must Die!~

Reign of Winter - Rasputin Must Die (Pathfinder Adventure Path)Reign of Winter - Rasputin Must Die (Pathfinder Adventure Path)
(2013/07/02)
Brandon Hodge

商品詳細を見る


 あー俺もラスプーチン殺(と)りに行きてぇー

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

We are Pathfinders!#106~Reign of Winter~

 Must Dieという響きから何を連想します? ボクはVアメリカ版北斗の拳でした。
 タイトルのReign of WinterってのはPFの出してるAdventure Pathなんですがね。
 これの第五話のサブタイがRasputin Must Die! らしいの。
 13レベルPCが第一次世界大戦当時の武装に身を固めた露助を駆逐して、バーバヤーガを掌握したラスプーチンをブッチ殺さないといけないとか

( ゜ω ゜)

 10年近く前にこんなシナリオを遊んでいた俺たちは時代を先駆けていたのか。
 21世紀とは思えねえアバンギャルドなシナリオだな。Paizoスタッフは変なクスリでもヤッてんじゃねえのか。なんだか記事を書いてる俺がポルナレフ状態ですよ。ちょっと何言ってるかわかんないです。
 個人的にラスプにはワーヒーでデコピンとかあいのでんどうとかアーンアーンとかやってたイメージしかないんで、アレならまぁバーバヤーガに憑かれてゴラリオンから来た異界の戦士に抹殺されてもやむを得まい。ハッ! まさかこれはニンコマのノリで現代入りする合図なのでは!? 次元転移装置はブラウン博士作だ! おっと! マシンの ちょうしがおかしいぜ!
joe_tiger.jpg
すもうパワーには まいったな!
 いやしかし驚愕すべきはPFに近代兵器でしょう。感動のd20モダン再び! むしろd20モダンはこの時のために用意されていたと思うべきでしょうか。アトランティスの首の傷ばりに遠大すぎる仕込みです。実際13レベルPCならエイブラムズ戦車程度簡単にブッ壊せるからな。アダマンティンは戦車の装甲さえ無効化するから1ターンもあれば余裕だろう。
 シナリオ概要だけですでに笑えるってかドン引きだけど、一番笑えるところは用意されてるデータ。なんというか、メリケンデザイナーの頭にバカがつくタイプの正直さがよく出てる。第一次世界大戦当時の装備を再現できるのはもちろん、時代に合わせたオラクルの神秘も掲載されている
 いらないよそんな神秘!
 このAdventure Path以外でどこで使えるんだよ!


Reign of Winter: The Snows of Summer (Pathfinder Adventure Path)Reign of Winter: The Snows of Summer (Pathfinder Adventure Path)
(2013/03/05)
Neil Spicer

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

クトゥルフ神話TRPGヨタ話#40~クトゥルー不在のクトゥルー?~

 クトゥルーのシナリオを書く時のモチーフについて話した。
 知人氏は菊地秀行のクトゥルーものだそうだ。例えば、ヤミ金VSカルティストみたいな。どう考えても893が邪神教団に踏み込んでアーパーになって帰ってきそうなんだけどそこは徹底的な懐疑主義者、魚面が出てきても「オウふざけたお面なんぞつけとるんやないでえ」などと顔の皮引っ張ったりするらしい、そんなアンバランスな世界。うーんいいなあ。オレも大好き。
 オレのモチーフをあらためて考えてみると、結論として出てきたのが「金のかかってなさそうな特撮」だった。敢えて特撮という札を出しながら背を向けてるのでも、本当はドッカンドッカン暴れたいんだけど低予算なんで仕方なく人間ドラマに焦点を当ててるフリをしてるチープな奴でも、どっちでも良し…後者はそれで上品ぶらなきゃ許すよ(許せない例→『オクトパス』)。具体例を出すのなら記事にもした、特撮を使わないSF『ブルークリスマス』。
 これはもうヒネクレ根性のなせる性(サガ)というものか、怪獣映画のクセに怪獣が出てこない、なんてフレーズを見るとドキドキする。大概『スパイダーズ』のような純正クソ映画よりは有意義な時間であったかな、と思いつつもレンタル料分は楽しめずモヤモヤする結果となるんだけど、それでもついつい借りてしまう。元から特撮モノという時点で不条理な出発点であるのに、敢えてその不条理というキメ球で勝負せず、それでいて「やっぱこの世で人間が一番やべえわ」という結論を引き出せたら、それこそ最大の不条理でありませぬか。
 クトゥルーの神話生物も不条理極まるものだけれど、できることならそいつにアテられた人間の困惑、狂気、破滅といった人間模様と状況の不条理さで探索者を脅かしたい。
 目指すべきものは「神話的存在が出てこないクトゥルー」だな!
 と思いつつ、d20ぐらい振る神格も出してゲハハと笑いたい今日このごろDA!


ブルークリスマス [DVD]ブルークリスマス [DVD]
(2006/02/24)
勝野洋、竹下景子 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

TRPGこぼれ話#114~ダンジョンアタックとシティアドベンチャー~

 ダンジョンアタックとシティアドベンチャー。どっちが好き?

 今回のR&Rステーション様のアンケート。
 俺はどっちも好き。
 マップを広げていく楽しみと、ダンジョンならではの地形を活かした戦闘もいい。
 街のあっちこっちを歩き回りながら情報を集めて、ここぞという時に仕掛けるのもいい。
 前者はやたら理不尽な罠や戦闘、後者は頭が痛くなるような政治的背景を持ってこられなきゃ特に好き嫌いはねえっす。ああ、世界設定を熟知してることを前提にされたシティ・アドベンチャーは辛いな(N◎VAとか)。
 何度も言ってるけど俺はダンジョンハックしかやらないんじゃなくて、たまたま好きなシステムがそうなるだけだ。
 あとダンジョンズ&ドラゴンズ(PFも)だからってダンジョン潜りしなけりゃいけないワケじゃない。むしろ4eはいちいち部屋の隅から隅まで罠を調べてジワジワ進んでいく、古典的な意味での「ダンジョンアタック」をやるシステムじゃない気がするな。
 割と投票数は拮抗してる感じ。ダンジョンアタックいけるやん! 一昔前は「ダンジョン(笑)」って扱いだったのに。あの風潮はなんだったんだろ。


ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版 ルールズ・コンペンディウムダンジョンズ&ドラゴンズ第4版 ルールズ・コンペンディウム
(2011/12/22)
ロブ ハインソー、ジェームズ ワイアット 他

商品詳細を見る

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント ACG APG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース モンスター・コレクション カードゲーム メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 エッセンシャル 大槻ケンヂ  筋肉少女帯 PU 一発ネタ MTG ブレイド・オブ・アルカナ 風神録 Season8 漫画 UE キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 バカゲー 中堅PC 覚醒篇 GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト 番長学園!! フンタ 電車 レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) CRB 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード